DIY

冬物が春も使える♪”毛糸刺繍”で可愛くプチリメイクするのがオススメ♡

そろそろ気温が温かくなってきましたが、お気に入りの冬物アイテムをまだまだ長く使いたい…。ニットキャップやセーターを春先も使えるように、”毛糸刺繍”で可愛くプチリメイクするのがおすすめです♪明るい色の毛糸でステッチ模様や絵柄を施すだけで、春らしい温かみのあるグッズが手作りできますよ♪簡単な手芸ができれば、誰でも簡単にリメイクできます。春らしさを取り入れたファッションで季節を先取りしていきましょう♪

“毛糸刺繍”をしたことがありますか?

細い刺繍糸で刺繍をしたことがある人は多いかと思いますが、毛糸を使った”毛糸刺繍”はご存知ですか? 毛糸のモコモコとしたふくらみで、絵柄に特有の立体感が生まれます。
毛糸は100円ショップで売っているもので十分。
明るい色の毛糸を使って、春先も使える小物作りをしてみませんか?

特にニットxニットの相性が抜群♪

手持ちのニットセーターやニットキャップに毛糸刺繍すると、生地になじんだ絵柄を加えることができます。
ずっと使っていてマンネリになっていた小物をプチリメイクしたいときに便利です。
大きめの針孔の針や毛糸用のとじ針を使って、普通の刺繍と同じような手順で縫います。

手持ちのニット帽をリメイクできるよ

クロスステッチのパッチワークで、シンプルなニットキャップに明るい色のロゴを刺繍すると、あっという間に垢抜けたデザインのキャップが手作りできますよ♪ まず始めに完成図や下書きを作ると、どのあたりにステッチしていけばいいのかが分かりやすくなります。

春らしい絵柄のアイテムのできあがり♪

文字やロゴだけじゃなく、絵柄を刺繍することもできます。
春らしいモチーフなら、温かくなってからも使えそうですね♪

ほっこり北欧風インテリアも作れる!

ファッションアイテムだけじゃなく、毛糸刺繍を使ったインテリアも作ることができます。
柔らかいファブリック感のある小物は、北欧風のインテリアのようなおもむき。
ナチュラル系のインテリアや木の家具との相性もバッチリです。
毛糸刺繍した生地を額装すると、大人っぽいお部屋にも飾れる小物になります。
重ための色で刺繍すれば、渋めのアンティーク風雑貨がお家で簡単に手作りできますよ。

ふわふわアクセサリーをDIY♪

使わなくなったアクセサリーのリメイクにも応用できます。
ファブリックのアクセに直接縫い付けてみましょう。
子供用のアクセサリーにもなりそうですね♪
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko