DIY

ひな祭りこそハンドメイドの出番♪みんなのひな人形の手作りアイデア9選

ひな祭りといえば、お家の中にひな人形を飾って女の子をお祝いする行事。ですが、七段飾りの立派なひな人形は飾るスペースが必要ですし、カビが生えないようにお手入れするのも大変。何よりお金がかかります。そこで、ひな人形を手作りするのがおすすめ♪ハンドメイドひな人形ならそれぞれのおうちの個性が出せますし、購入するよりお財布にも優しいですよ♪毎年作り変えるのも楽しそう!みんなのひな人形アイデアをご紹介します♪

高~いひな人形も手作りすればプチプライス♪

ひな祭りに向けて、ひな人形を飾り始める季節ですね。
女の子のお子さんのいる家庭では、立春を過ぎたころから飾りはじめ、3月3日を過ぎると早めにしまうといった風習があります。
ひな祭りに飾るひな人形は、立派なものほどお金がかかるものですよね。
また、昔と違い大きなひな人形を飾るスペースも持ちづらく、特に伝統的な”七段飾り”は現代のマンション生活には取り入れにくいもの。
手作りのひな人形ならお家に合わせて、個性的なデザインのものを飾ることができますよ♪

①子供と一緒に紙コップで手作り

ひな祭りのDIYで最もよく知られているのが、紙コップを使ったひな人形。
幼稚園や保育園の授業でも取り入れられる工作で、身近な素材を使って簡単に作ることができますよ。
「吊るし雛」と呼ばれる壁に吊るすタイプのおひなさまも作れます♪
頭がユラユラと揺れるタイプは、このようにモールをスパイラル型に巻いて作ります。
動かして遊べるので、小さいお子さんのいる家庭で一緒に手作りするのもいいですね!

②ペーパーポンポンをリメイク

青とピンクのポンポンに、頭の部分を貼り付けて作ります。
置くスペースも取らず、オシャレに飾れますよ♪

③紙粘土で手作り

紙粘土で柔らかい三角錐の形を作り、乾いたら絵の具でペイント。
温かみのあるある人形が手作りできます。
細かい作業が得意な人にもおすすめです!

④石にペイント

ナチュラル素材の石を拾ってきてペイント。
材料代が0円なのでお金もかからず、石を拾いに行く楽しみもあります♪
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa