DIY

2016年のカラーオブザイヤーが決定!トレンド色をインテリアに加えよ♪

世界中で使用されている色見本帳をつくる測色の企業”Panton(パントン)”は、毎年その年を象徴する色をカラー・オブ・ザ・イヤーとして選出しています。選ばれた色はその年のインテリアやファッションのトレンドカラーになり、流行に反映されるんですよ。2016年の今年は、なんと初めて2つの色が選ばれました。カーテンやソファといったインテリアの色選びの参考にすると、旬なカラーコーディネートが楽しめますよ。

今年のカラーは「ローズクォーツ」と「セレニティ」の2色!

世界中で使用されている色見本を作る測色の企業”Panton(パントン)”社は、毎年その年を象徴するキーカラー「The PANTONE Color of the Year」を発表しています。
気になる2016年のカラーオブザイヤーは、Rose Quartz(ローズクォーツ)とSerenit(セレニティ)。
史上初めて2つの色がトレンドカラーに選ばれました。

自然界の淡い色がトレンド

落ち着いた淡いピンク色の「ローズクォーツ」と水色の「セレニティ」。
この2色は自然界に見られる色で、空や海、大地に存在する色です。
1色ずつ独立して使うこともできますが、境目のないグラデーションが作れるのが大きなポイント。
なぜなら、今年の色の選考理由に「ジェンダーレス」というキーワードが大きく関係したから。
男が青、女がピンクと性別をはっきりと分け隔てることなく、両者を平等に、かつ流動的に扱える2色なんです。

今年のインテリアにも反映されるよ

カラーオブザイヤーに選ばれた色は、その年のインテリアやファッションのトレンドカラーとなります。
よって、2016年の今年はローズクォーツとセレニティ色のインテリアが旬! 落ち着いた色味なのでお部屋の広い範囲をしめるアイテムにも向いています。
男女関係なく使いやすい色なので、リビングや洗面所といった共有部分にも取り入れやすいですよ。

家具や小物に取り入れてみよう

カラーオブザイヤーを受け、今年はこの2色の新作インテリアが充実します。
大きな家具を大胆に配置するのも、小さな雑貨を集めて飾るのも素敵ですね。
お部屋のインテリアの色選びに困ったら、今年はこの2色が使われているアイテムを選ぶといいかも。

落ち着いた「ローズクォーツ」はインテリア向きのピンク!

例えば「ローズクォーツ」色のインテリアをお部屋に配置してみると、こういった印象になります。
鮮やかすぎず、明るすぎないピンクなので、白やグレートーンの天井や壁、床との相性がよく、落ち着いた空間を演出できます。
広いリビングや狭い書斎に、ナチュラルな温かみを加えてくれますよ。

落ち着く「セレニティ」はどんな部屋にも取り入れやすい色

対して「セレニティ」は、青みを感じる色ならではの落ち着きと、洗練された印象を与えます。
ミルキーカラーなので女性らしいお部屋に取り入れても違和感がなく、キッチンや洗面所、バスルームや寝室を明るく清潔に見せてくれます。

両方合わせて使うのが旬!

混ざりやすく、しかし決して1つの色にはならないこの2色の相性は抜群。
リビングのソファのクッションやひざかけに、両方の色の重なりを意識してみましょう。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko