DIY

おしゃれなiPhoneカバーを手作り!布で作れるおすすめiPhoneケース・カバー5選

おしゃれの幅が広がるiPhoneカバー。市販のケースは2000円以上するものが多く、お値段が少々お高めですよね。でも、100均セリアなどで売っているシンプルなケースを布でリメイクして、オリジナルのスマホケースが案外おしゃれで簡単に作れますよ。お金をかけなくても可愛いケースは手に入ります!お気に入りの布で簡単におしゃれなiphoneカバーを手作りしてみませんか?今回はおすすめの10選をご紹介します。

100均のプラスチックケースをオシャレにリメイク!

布のiPhoneカバーは、リーズナブルで簡単に作れるのでおすすめです。
毎日何度も使うスマートフォンですので、手に持つ質感も重要になります。
布の質感はとても柔らかくしっくりくるので、使い心地もよいでよ。

作り方は、とってもシンプル!型紙や定規なども必要ありません。
必要なものは、

・iPhoneケース(100均などに売っているもので十分です。
透明や白がおすすめ。


・ボンド(布用ボンドがあれば最適ですが、木工用ボンドでも大丈夫です。
接着剤でも可。


・筆(ボンドを塗るのに使用します。


・ボンドを入れる容器(なんでも大丈夫ですよ。


・貼付ける好きな生地

・クリップ(角を綺麗に貼るために使用します。


・洗濯バサミ(乾くまで布とケースを挟みます。


があれば作れます。
100均やご自宅にあるものが多いですよね。

1.模様と生地を決める

生地は、50cm×50cmあれば十分です、手芸屋さんや楽天などのサイトなどで端切れ布などが格安で販売されていますので、それを買うといいですよ。
生地のケースを布の上に置いて、位置が決まったら、周囲2cmぐらい残してハサミでカットします。

2.ボンドでケースのボディ面を接着する

ボンドを適当な容器に出して、水で薄めます。
水で薄めた方がそのままボンドだけを塗るよりも滑らかで塗りやすいです。
筆でケースの面全体にまんべんなく塗って、迷わず一気に布を貼ってくださいね。
しばらく押さえて、乾くまで少しそのまま置いておきましょう。

3.ボンドでサイドである周囲を接着する

先ほどのボンドが完全に乾いているのを確認してからサイドを仕上げていきます。
ケースサイドにもボンドを塗り、ぐぐっと布を上に引っ張るようにして、シワが寄らないように接着します。
ちょっとコツを掴むまで難しいですが、根気よく頑張ってみて下さい。
貼付けたら、4つの角をクリップや洗濯バサミなどで挟んでおくと、布とケースがピッタリ貼り付くのでおすすめです。

4.余分な布をカットする

サイドがしっかり接着されたのを確認したら、余分に出ている布をカットしていきます。
内側に少し丸め込んでも、ギリギリのところをカットしてもどちらでも大丈夫ですので、ご自分の好きな方法でカットしてくださいね。
カットしたところにもボンドをしっかり塗るのでほつれてくることはないですよ。

5.表面にボンドをうっすら塗る

4で出来上がりにすると、水で濡れてしまうと布がよれてしまう恐れがあるので、表の布の上から水溶きボンドを塗ります。
そうすることにより、仕上がりがびしっとなりますよ。
もし、デコパージュ液をお持ちでしたら、デコパージュ液を塗ってもいいと思います。
4でカットしたところにも忘れずにたっぷりと塗って、あとは完全に乾くのを待ちましょう。

6.カメラ部分をカッターで切る

完全に乾いたら、最期はカメラ部分をカッターで丁寧に切り抜きます!あなただけのオリジナルアイテムの完成です!簡単なので、たくさん作ってその日の気分や、お洋服とコーディネートして変えても楽しいですよ。
他の携帯ケースやタブレットケースもこの方法で作れますので、試してみて下さいね。
次のページを読む
1 2
Share: