DIY

いつものスタバみたい!おうちカフェを作る5つのインテリアコーディネート

皆さんは、スタバのイメージってどんな感じですか?「スタバに行くとなんだか安心する」「スタバで仕事をすると集中出来る」「スタバってオシャレ!」どうしてこんなに魅力的に感じるんでしょうか?それは、スタバの使っているインテリアデザインにあるんです!オウチでも簡単に取り入れることが出来るので、スタバみたいなオウチカフェ作りましょう!

1.スターバックスのイイ雰囲気を作るには?

スターバックスのあのイイ感じの雰囲気を作るには、自然光を取り入れましょう! テラス・天井・窓から入ってくる太陽光を部屋に取り入れて、日光を楽しみましょう。
お休みのオウチカフェには、思い切ってカーテンをあけてみましょう♪

2.スタバっぽい照明ってどんな感じ?

カフェスペースの照明をペンダントライトにするだけでOKです! お部屋が広い場合は、少し大きめのペンダントライトを選びましょう。
明るさを優先しがちに電球を選んでしまいますが、スタバの照明のコツは、オレンジよりの温かみがある電球を選びましょう。
気軽に挑戦したいなら、イケアで1000円以下から試せるペンダントライトがあります。

3.少し固めのソファを選ぶ!

スタバの魅力の一つが「ソファ」だと思います。
適度な硬さで包み込む「ソファ」は、座っている姿勢を安定させて体を楽に保ちます。
だから、ついつい長く過ごしてしまうんです。
ソファ選びのポイントは、あまり柔らか過ぎる「ソファ」は避けることです。
しっかりとした硬さの「ソファ」の方が、体が疲れないので、デザインよりも座り心地を優先させましょう。

4.インテリア色のテーマは?アースカラー

スターバックスのインテリアは「アースカラー」を基準にして作られています。
特別なオシャレや奇抜な色使いをしていない「スタバ」インテリアが、スッキリ落ち着いた雰囲気になるのは、この「アースカラー」を使ったインテリアにあります。
好きな色だからといって、原色の派手なピンクや赤を選ぶのNGです。
落ち着いたオウチカフェの雰囲気作りには、「アースカラー」を選びましょう。
アースカラーとは、ベージュやカーキなどを含む茶色系の色が中心です。
「これはアースカラー?」って疑問に思ったら、自然に地球にある色だからアースカラーなのね♪って覚えておくと良いですよ。
デーブル、椅子、ソファを「アースカラー」で統一したら、スタバっぽいインテリアになりますよ。

5.白いカップを使おう!

スターバックスのカップが「白」なのにも、ちゃんと理由があるんです。
アースカラーで選んだ家具と相性が良いのが、「白」カップです。
白いカップは清潔な印象を与え、茶色と相性抜群!見た目も素敵ですが、他にも秘密があるんです。
実は、オーストラリアの大学で研究された面白い実験結果があるんです。
「カップの色は味に影響するか?」 実験結果によると、クリアな透明のカップよりも白いカップから飲んだ方が、味が濃く感じるそうです。
コーヒーと白いカップのコントラストが視覚に影響するからです。
だから、オウチカフェのカップも白いカップを使いましょう♪

まとめ

私たちは、本を読んだり、仕事をするときは、仕事の効率を優先して、手元をしっかり明るく照らす、蛍光灯を選びかぢです。
しかし、不自然な明るさがかえって目を疲れさせてしまうこともあるんです。
スタバで集中出来て、リラックスできるのは、優しい照明やインテリアが理由です。
スタバインテリアのコツを盗んで、リラックスできるオウチカフェを作りましょう♪
Share:
MrsAida