DIY

有名ホテルもやっている!ベッドが長持ちする方法5つを紹介します!

人生の3分の1は寝ている時間だって知っていましたか?だからこそ、ベッドってちょっと高いけど、良いモノが欲しい!けど、ベッドのお手入れってどうしてますか?まさか、ベッドカバーを交換するだけで満足していませんか?長持ちさせるためには、ちゃんとお手入れが必要なんです!ベッドのマッドレスを長持ちさせる方法を教えます。

1.マットレスも掃除をしよう!

ベットカバーを交換する時には、マッドレスを掃除しましょう。
マッドレスの表面のホコリやゴミを取ってあげると、ダニが住みつきにくくなって、長持ちします。
マットレス掃除用に、ハンディ掃除機があると良いでしょう。
100均で買える小さなホウキとチリトリのセットでもOKです。

2.マットレスは干さないでok!雑誌を使おう

ベッドのマットレスは、布団と違って干すような構造で出来ていません。
マットレスを無理やり移動させて、干しても中のスプリングが悪くなってしまうので、干すことはしなくて大丈夫です。
マットレスの片側に、雑誌をはさんで空気を入れてあげると、湿気を逃がしてあげられます。

3.寝室の換気しよう!

寝室の換気ってできているようで、ちゃんと出来てないんです。
1つの窓だけを開けて換気をしている人は、要注意です。
寝室の窓が1つしかない場合は、ドアも一緒にあけて空気の流れる道を作ってあげると良いでしょう。
マットレスの下は、湿った汚れた空気がたまっています。
いろんな方向から風をいれることで、マットレスのカビを防いで、清潔に保てます。

4.犬や猫を飼っている人はどうする?

犬や猫のペットがマットレスにそそうをしてしまった場合は、きちんと掃除をして、除菌・脱臭することが大切です。
一度、匂いがついてしまった場合は、何度もそこでしてしまうので、ペットと一緒に寝るのは避けた方がベターです。

5.マッドレスをひっくり返そう!

マッドレスを定期的にひっくり返しましょう。
3か月に1回のペースがオススメです。
マットレスのスプリングにかかる負担を一カ所に集中させないので、長持ちします。
ホテルでは、管理体制を徹底するために、マットレスに交換時期のシールが貼ってあります。
自宅でも、簡単に出来るので「春夏秋冬」が分かりやすいシールをマットレスに貼ってもイイですね♪

まとめ

人の出入りが激しい有名ホテルでは、快適さを届けるために「ベッド」の管理は徹底しています。
「高いベッドで快適に!」 から 「高いベッドで長く快適に!」 せっかく買ったお気に入りのベッドだから、長いお付き合いしたいですよね。
Share:
MrsAida