DIY

透明粘土って知ってる?透明でみずみずしいフェイクスイーツを作れるよ♪

「透明粘土」という粘土を知っていますか?普通の粘土のように扱えて、乾くと透明になるおもしろい粘土なんです♪レジンや樹脂と違って特別な道具や正確な分量を量って混ぜる必要がなく、誰でも簡単に思い思いの造形ができるんです♪なので、ジェリービーンズやフルーツといった透けるモチーフが、工作初心者さんでも簡単に作れちゃいます。フェイクスイーツの作品やアクセサリーのパーツ作りに、ぜひ活用してみてくださいね。

透明感のあるモチーフが簡単に作れる粘土がある!

「透明粘土」という粘土を知っていますか? 普通の粘土のように造形でき、乾くと透明になる粘土なんです! 樹脂のように2剤を正確に混ぜたり、特別な道具も要らずに使える人気の粘土なんです♪

「透明粘土」で作れるよ♪

ドロップの型さえあれば、初心者さんでも簡単にドロップが作れますよ♪ しかも透明粘土の良さは、その名の通り”透明”なところ。
「すけるくん」という透明粘土が扱いやすくてオススメです。

ジェリービーンズなら簡単♪

ジェリービーンズなら型いらず。
手でこねて造形するだけで作れちゃいます。
まるで本物のビーンズのようなので、間違って食べないように気を付けないといけないくらいですね。

粘土ヘラを使ってフルーツっぽく模様を入れよう

さらに、粘土工作で使う木のヘラを使うと表現の幅が広がります。
丸めてから伸ばし棒でつぶし、ヘラで放射状にスジを入れると、まるで果物を輪切りにしたような質感が作れますよ。

2色の粘土があれば「スライスオレンジ」が作れる!

さらに粘土の色を2色使えば、カットオレンジの完成です! 色の付け方は最後に動画で紹介しているので、そちらを参考にしてくださいね。

粘土製のみずみずしいフェイクフルーツたち♪

グレープフルーツやスイカ、レモンやライチ、ブルーベリーといった様々なスイーツが、透明粘土ひとつあれば作れてしまいます。

アクセサリー作りに活用できるよ!

作ったモチーフは、もちろん小物にしたりアクセサリーパーツに活用することができますよ♪ 粘土が固まる前に金具を差せば、部品の取り付けも楽チンですね。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko