DIY

ランドリーの収納を最大限まで増やせる!洗濯機ラックの上手な取り入れ方

洗濯機を置くスペースは、洗面所や脱衣所と同じ場所、というお家が多いですよね。洗濯物や洗剤類、お掃除系のグッズなど、置きたいものが多いときはランドリーラックを取り入れるのがおすすめです♪ 洗濯機の上のスペースを活用して収納棚を増やせるので、「収納場所が全然足りない!」というお家でも大丈夫!おしゃれなランドリーチェストに中身が見えないランドリーバスケットを置けば、物が多くてもスッキリとして見えますよ♪

ランドリーには収納できる場所が欲しい!

収納場所が欲しい場所といえば、キッチンや洗面所といった水回り。
使う道具や必要なグッズがたくさんあるため、棚や引き出しがたくさんあると便利なのですが、各々の住宅事情もあるのでそうもいきませんよね。
特に一人暮らしのお部屋は収納場所が少ないので、デッドスペースを有効活用するアイデアが必要です。

『洗濯機ラック』というグッズがあるよ

「洗濯機ラック」というグッズを知っていますか? どんな場所にも、簡単に棚を増やせる便利なアイテムなんです!

自宅の洗濯機を囲うように取り付けられる!

設置の仕方は簡単。
家にある洗濯機を囲うように置くだけで、収納スペースがあると便利な場所に収納棚が増えます! 洗剤類やタオルを置くと、とても使いやすいですよ。
また、バスケットを置いたりハンガーを掛けたりもできます。
好きなアイテムをカスタマイズするように増やしていくことができるので、どんなお部屋に住んでいる人にもオススメです。

隙間収納が増やせる♡

普段デッドスペースだった場所に収納ができるので、空いた隙間をうまく生かすことができます。
狭い洗面台の上に置けない化粧品のグッズ類も、箱に入れて置くことができますよ。

ランドリーバスケットを置くとオシャレ♪

ラックの上には、中の見えないランドリーバスケットを置くのがオススメです。
洗剤などはパッケージの見えるものが多いので、バスケットの中に入れることで生活感をなくすことができますよ。
100均のストレージボックスと組み合わせるとオシャレですね。

ホワイトカラーのグッズで清潔感を演出!

箱や容器は白い色で統一すると、清潔感のあるランドリーを演出できます。
箱にラベルを貼ると、一目で中身を判別しやすくなり、スタイリッシュな印象を与えます。
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部