DIY

diy曇りガラス収納を100均のガラスシートで作る!

100円ショップのセリアで売られている「ガラスシート」という商品を知っていますか?透明なガラスに貼ると、模様の入ったすりガラスのように演出できる便利なシートです。収納に貼って見せたくないものを見えなくさせるというアイディアであなたのお部屋の収納も一気にオシャレに大変身!そして応用編としてガラスシートをインテリアに活用すると、お部屋がとってもおしゃれになるんですよ!家具の窓の部分に貼ったり、小物のインテリアなどに使うのがDIY女子の間で流行中。窓ガラスに貼ってプライバシーを守る防犯用のグッズなので、見せたくない部分の目隠しにもなるんです!では早速活用方法を見ていきましょう!

1.『ガラスシート』って?

こちらが100円ショップセリアの商品「ガラスシート」。
ガラスに貼るシートで、防犯対策や飛散防止に使われる便利なシートです。
窓枠などに沿って自由にカッティングし、両面テープやタッカーなどで接着します。

窓に貼りつけて、覗かれないようにするための防犯などが主なので室外向けの商品のイメージがあります。
しかし、室内でも大活躍します!こちらをインテリアに使うと、どこか懐かしい感じのする家具やインテリアにリメイクできるんですよ。

2.家具に貼っておしゃれにアレンジ

ガラスシートを棚などの家具の窓の部分に貼ると、このようにすりガラス調のインテリアが簡単にDIYできます!棚の中身も見えなくなるので、生活感を消すことができます。
一気にオシャレになりますね!事務所兼自宅のような、生活感があまり出すぎると困る場合などにおすすめです。
常に部屋の中が片付いているように見えますね。
テレビ台の下にしまったデッキやDVDがゴチャゴチャになっているのが気になるときは、ガラスシートを窓部分にペタンと貼りましょう。
完全に隠すわけではないので、お部屋の印象を変えずに簡単に目隠しができますよ。
少しオシャレ度もアップします!そのうえで気になるごちゃごちゃ感が隠せるのでこれは試すしかありませんね。

3.キッチンの棚にも

キッチンでも大活躍します。
卓上に置いておきたいお醤油などの調味料や爪楊枝などの小物を、ガラスシートをつけた窓のボックスの中にイン。
簡単に貼ったりはがしたりができますので取り替えたり汚れてしまった場合の掃除にも安心。
100均なので気軽に使うことができますね。
これならいつ友達が遊びに来ても、恥ずかしくありませんね!

4.プライバシーを守る!パーテーションに便利!

キッチンとリビングの間の小さな衝立に、ガラスシートを貼って作ったパーテーションに変身させましょう。
ナチュラルなカフェ風の雰囲気もあり、素敵なインテリアに早変わりしていますね。
ホームパーティーなどで来客も多い場合など、あまりキッチンの奥まで覗かれたくない時などにうれしいですね。

1LDKのお部屋にお住まいの時の部屋と玄関をつなぐ廊下の間仕切りなどに貼っても良いですね。
防犯も兼ねて、プライバシーも守ってくれちゃいますよ。

5.気になる部分を隠して生活感が消えちゃう

気になるインターホンやスイッチのカバーに使う方法もあります。
少し透けて見えるので、中の状態がなんとなく把握できるのが便利です。
ただあるだけではなく、整理が行き届いたおうちという印象が作れるでしょう。
またお子様のいたずらや、勝手に物を触ってしまう困ったお客様の手を避けることもできます。
家の中での小さな防犯に役立ちますね。

6.アンティーク風の小物を手作りできる!

この100均のガラスシートを、同じく100均で売っているフォトフレームに貼ると、このような雑貨が簡単に手作りできます!いくつも作って積み木のように組み立てているのが可愛いですね!淡くペイントをしてステンドグラス風のインテリアも作ることができます。
どのアイテムも100均で手軽に手に入れることができるのがうれしいところです。
いろいろなアイデアを出して、あなただけのインテリアをつくりましょう。
次のページを読む
1 2
Share: