DIY

料理は苦手でもラッピングは得意な人におすすめ♡キスチョコマウスの作り方

料理やお菓子作りが苦手な人にとって、バレンタインデーにチョコレートを手作りするのはハードルが高いですよね。お菓子売り場で売っている業務用チョコにひと手間加えて、友チョコに喜ばれるラッピングにリメイクしましょう♪おいしいミルクチョコレートとして有名なハーシーズのキスチョコを簡単DIYすると、とっても可愛いキスチョコマウスになるんですよ♡料理は苦手だけど、ラッピングやDIYは得意な人におすすめです♪

「キスチョコ」って知ってる?

アメリカのスタンダードなチョコレートとして有名な、ハーシーズのキスチョコ。
コロンと転がるほど小さく、とんがり帽子のような特徴的な形をしています。
カフェやバーといったおしゃれなお店の突き出しや、サービスとして置いてあるところも多いですよね。

キスチョコ好きは意外と多い!

食べやすい大きさのキスチョコは、休憩時にちょっと甘いものをとりたい時に人気のチョコレートです。
海外のお菓子ならではの単純な甘さに病み付きになる人も多いとか。

こんなに可愛いねずみが作れるよ♪

キスチョコを2つ合わせると、こんなに可愛いネズミが作れるって知っていましたか? しかも、間に挟まっているネズミの耳はハート型の紙やフェルトで作るんです♡ 業務用パックも売っている安価なキスチョコと100均グッズを使って、可愛いキスチョコマウスを手作りしてみましょう。

キスチョコマウスの作り方

材料はキスチョコ2つと、耳になるハート型の紙、目玉としっぽにするヒモ。
それぞれをグルーガンでくっつけるだけで手作りできます。
作る手間はかかりますが、お金はほとんどかかりません♪ ハート型に型抜きできるクラフトパンチを使うと簡単そうですね。

カードにのせてデスクにポン♡

キスチョコマウスは、友チョコや会社内の義理チョコにもピッタリ。
メッセージカードの上に乗せて、デスクの上にポンと置いて渡すと面白いですよね♪

アルミを剥がしても作れるよ

キスチョコマウスはアルミ箔を剥がして作ることもできます。
その場合、耳の部分をスライスアーモンドに、しっぽ部分をチェリーに変えて、湯せんで溶かしたチョコレートを接着剤代わりにくっつけましょう♪
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa