DIY

友チョコのラッピングにおすすめ!紙を切ってチョコを抱えた動物を作ろう♪

バレンタインデーの友チョコは、手の込んでいない食べやすい大きさのお菓子がベスト!一口サイズの小さなチョコがたっぷり入ったファミリーパックのチョコレートは、気兼ねなく色々な人にプレゼントできるので便利ですよね♪可愛い動物が抱っこしているラッピングにすれば、平凡な包装のお菓子をがとっても可愛くなりますよ!ご近所の子供たちに配るチョコのラッピングにもおすすめです。紙を切り抜くだけでとっても簡単ですよ♪

チョコレートを子供用に可愛くラッピングしよう

バレンタインデーは、友達同士でチョコレートを交換し合って楽しめるイベント! ただ、ファミリーパックの小さなチョコレートをそのまま配ってまわるのはちょっと味気ないですよね…。
ひと手間加えるだけで、みんなが喜ぶ可愛いラッピングになりますよ♪

動物にチョコレートを抱っこさせよう♡

動物の下書きを描き、輪郭線に沿って紙を切り取ります。
腕の部分を丸めてチョコレートを包むと、動物がチョコレートを抱っこしているようになりますよ♪
紙の色を変えたり、色々な動物をモチーフにして紙を切り抜いてみましょう♪ その動物にあった色にするのがベターですが、カラフルな紙で挑戦するのも面白そうですね。

こんなラッピングなら子供も嬉しい♪

クラフト紙を切り抜いて作ったウサギとクマに、子供も大喜び♪ 銀紙に包まれた一口チョコも、特別なチョコレートになります。
飴玉や、小物のグッズを包むのにもおしゃれ! 全種類の動物のラッピングを揃えたくなっちゃいますね♪ 子供と一緒に手作りするのも楽しそう! 今年のバレンタインデーのお菓子のラッピングに、ぜひ取り入れてみてくださいね。
Share:
yoshiko