DIY

100均の刺繍枠で時短♡北欧ファブリックパネルを10秒でDIYする方法

お気に入りの生地を木製パネルに貼って作るファブリックパネルは、北欧風のインテリアに欠かせないアイテム。難しい手順や特別な工具も使わずに、従来の作り方よりももっと簡単にファブリックパネルを手作りする方法があるんです!それは、100円ショップの手芸用品『刺繍枠』を活用すること!ガンタッカーや接着材を使わないので、DIY初心者さんでも安心♪わずか数秒でおしゃれなファブリックパネルが完成しますよ。

ファブリックパネルをもっと簡単に作りたい!

北欧風のインテリアといえば、温かみのあるファブリックパネル。
パネルにお気に入りの布をデコパージュしたり、ガンタッカーで留めて作れます。
DIYに慣れていない人でも、特別な道具を使わずに作れる方法があるんですよ♪

100均の刺繍枠を使えば安くて簡単♪

最近は100円ショップの手芸コーナーでも売っている「刺繍枠」を使うと、北欧風ファブリックパネルがとっても簡単に、安くDIYできます♪

布をはさんで立てかけるだけ♡

作り方はとっても簡単。
刺繍枠に布をはさむだけなんです! これなら特別な工具や接着剤も必要なく、不器用さんでも数秒で作れちゃいますよ♪ 卓上に立てかけるだけでおしゃれになります。

画びょうを使えば壁にひっかけられるよ

壁にとめた画びょうに刺繍枠の枠に引っ掛ければ、壁掛けも楽チン。
貼ったファブリック自体にも画びょうを打てるので、メモやカードを留めておくことができますよ。

リボンで吊っても可愛い!

刺繍枠を締めるネジの部分を活用してリボンを巻き付けましょう。
吊るだけでガーリーで個性的なインテリアになります。
丸い形が柔らかな印象で可愛いですよね♪

もちろん刺繍も入れられます

刺繍枠なので、もちろん刺繍を入れて飾ることもできますよ。
手芸の腕に自信がある人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね! 毛糸で文字を作ってボンドで留めて、隣の枠とつなげるアイデアも素敵ですね。
時計の針の部品がホームセンターで売っているので、中心に刺すだけでオリジナル時計の完成! 刺繍で数字をチクチク縫うのが楽しいですよ。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko