インテリア

簡単にぷっくりアクセサリーが作れる☆『クリアカボション』の使い方&作例3つ♪

ぷっくりしたアクセサリーって、透明感があって素敵だと思いませんか? そういったものはたいていUVレジン液を使って作られるのですが、レジン細工よりももっと手軽にぷっくりアクセサリーが作れるグッズがあるんですよ♪ 「クリアカボション」はレジン液とは違って紫外線に当てて固めたりする手間も必要ありませんので、ハンドメイド初心者さんにぜひおすすめしたいものなんです。家事の合間にも作成できるほどお手軽なので、ぜひ挑戦してみてください♪

ぷっくりアクセがレジンより簡単に作れる♪

image by PIXTA / 16254517

透明な素材でできたぷっくりと盛り上がるアクセサリーって、とっても可愛いですよね。
ですが、ハンドメイド初心者さんにはUVレジン液を使ったアクセサリー作りはハードルが高いのも事実。
紫外線で固めたりも必要なため、手間も時間もかかってしまいます。
でも、実はそんな手間をかけなくても誰でも簡単にぷっくりアクセサリーを手作りできる、お手軽な方法があるんです。
要チェックですよ♪

透明の半球『クリアカボション』を活用しよう

そのアイテムというのが「クリアカボション」と呼ばれる、透明の半球のような形をしたこちらなんです。
アクセサリーパーツ屋さんやネットショップなどで購入することができますよ。
アクリル製のものやガラス製のもの、色がついているものまで様々な種類があります。
これを用意すれば、あとは家にあるものや100均アイテムだけで簡単にハンドメイドアクセサリーを作ることが可能なんです。

クリアカボションは丸型だけじゃない!

また、実はこのクリアカボション、丸い形状のものだけではないんです。
こういった四角いものや、他にもカワイイしずく型のものなどもありますので、様々なデザインのものを作ることができますよ。
デザインにもう少しこだわりたいという人は、色々な形のものを探してみてはいかがでしょうか。
アクセサリーパーツを専門に扱ってるお店ならきっとお探しのものが見つかるはずですよ♪

作り方は非常に簡単なんです

その作り方はいたって簡単。
家にある端切れ生地やラッピングペーパーなどを、クリアカボションの土台に合わせてハサミやカッターナイフでカットします。
そしてそれを接着剤で固めるだけでOKなんですよ♪

レジン細工ほど自由自在に形を作るようなことはできませんが、レジン細工と比較して、ホコリや気泡などの細かいミスを気にせずに作ることができる手軽さは利点ですよね。

これなら忙しいママでも作れそう♪

そして、UVレジン細工のように長時間日に当てて固める工程が必要ありませんから、毎日が忙しい主婦さんやママさんの場合でもスキマ時間にアクセサリー作りを楽しむことができるんですよ♪

リボンの中心に貼り付けてお子さんのヘアゴムなどを作ってあげたり、洋服につけるブローチにリメイクしてもとってもオシャレ。
ぜひクリアカボションを使って、ハンドメイドアクセサリーにチャレンジしてみましょう♪

アクセ作りにとっても便利!

そうしてパーツを作ったら、今度はそれを活用してアクセサリーを作りましょう。
ヘアゴムやペンダント、リングやキーホルダーなど、様々なアクセサリーやグッズをハンドクラフトすれば、オリジナル性のあるファッションを楽しむことができます。
またアクセサリーだけではなく、フォトフレームなどに接着して、インテリアのデコレーションとして活用する方法もおすすめですよ♪

#1 ヘアピンにして髪を飾ろう

それではここからは、実際にクリアカボションを使って作られたオシャレなオリジナルアクセサリーの作例をご紹介していきます♪

まずはこちらのキュートなヘアピン。
まんまるのクリアカボションに、中の模様が爽やかですよね。
浴衣などの和装にも似合いそうですし、ポップなカジュアルファッションに合わせても可愛くなりそうです。
簡単ですから、写真のようにいくつも種類を作ってみてはいかがですか?
次のページを読む
1 2
Share:
コトノ