DIY

つっぱり棒2本で収納が増える!取り出しやすい『斜め収納』がおすすめ♪

100円ショップでも販売されている商品『つっぱり棒』は、伸び縮みするプラスチック製の棒。壁と壁との間に取り付けてハンガーを引っ掛けたり、カーテンを通す時に便利なグッズです。つっぱり棒を2本使うと、お部屋のデッドスペースを便利な収納スペースに変えられるって知っていましたか?しかもななめになるのでモノが取り出しやすく、ボックスも引っ掛けられるようになります♪総額200円で簡単に作れるのでおすすめです!

つっぱり棒にはもっと便利な使い方があった!

100円ショップでも売られている便利商品、つっぱり棒。
もの干し竿代わりに利用したり、フックを下げてひっかけ収納するのに便利なアイテムですよね♪ そんなつっぱり棒を2本使うと、もっと便利な収納スペース作りができるんですよ!
つっぱり棒を壁に2本渡し、その上にカゴやものを載せるだけ。
奥のつっぱり棒を高めに、手前側を低くすることでななめになるので、中に入っているものが取り出しやすくなるという利点も◎ まるで棚のように使えます♪

「つっぱり棒棚」を活用してみよう♪

洗濯機の上に取り付けると、スッキリとした見た目の棚が簡単にDIYできます! 洗剤類をのせるのにとっても便利♪
キッチンのビンも楽々収納できます♪ 空中に収納スペースが生まれるので、今まで置くスペースがなかったものを増やしても大丈夫! いろいろな種類の調味料を揃えましょう♪
コレクションしたぬいぐるみを、天井近くに設置したつっぱり棒の間に収めましょう。
インパクトがあっておもしろいですね♪ 子供部屋の収納にも便利です。
トイレットペーパーなどの軽いものなら、つっぱり棒一本でも収納できます。
手前のつっぱり棒にカーテンを通せば、目隠しができるので生活感が軽減できますよ♪
100円ショップのつっぱり棒にS字フックを引っかけ、ワイヤーボックスのカゴをぶらさげるオシャレな方法もあります。
材料はすべて100均で揃うので、こちらもおすすめですよ♪ ぜひ試してみてくださいね!
Share:
kurokimisa