DIY

連結できる大人気カラーボックス『カラボ』を”ニトリメイク”しよう♡

どんな家庭にもひとつはある、収納に便利なカラーボックス。カラーボックスと一口に言っても種類は色々ありますが、なかでもニトリの『カラボ』が大人気!板の両面にダボ穴があることで、ボックス同士を棚板で連結できるんですよ♪扉やキャスターを取り付けて形を自由にカスタマイズできるので、カラボを”ニトリメイク”する人が続出!安いので大人買いする人もいるとか。みんなのカラボ活用法をご紹介します♪

ニトリの大人気商品『カラボ』

カラーボックスって、収納にとても便利ですよね。
リビングに置いてテレビ台にしたり、クローゼットの中に入れたり、子供部屋の収納ボックスにも使えるので、気付いたら家に何個もある…という方も多いのでは? 特にニトリの『カラボ』がある理由で大人気なんですよ!

ポイントは両面に開いた穴

カラボの魅力は、なんといってもシンプルで安いところ。
スリム2段タイプは799円(税込)と、800円以下から便利な収納家具が購入できちゃうんです!さらにダボ穴が両面に開いており、ボックスの外側にも拡張できる優れもの! たて置き、よこ置きどちらにも対応しており、お部屋のサイズや用途に合わせて置き方を自由自在に変えられます。

天板・棚板・底板は位置を変えられる

収納物に合わせて高さを変えられるので、3段タイプだと追加棚板なしで最大5段として使えます!天板を下げれば、高さがはみ出すものも置けちゃいます。

カラボ最強説

カラボは機能・コスパが良く、カラーボックス界において最強だという説も流れています。

さらに自由自在にリメイクできる!

繊維板のシンプルなカラーボックスなので、ドリルでビスを打ったり、蝶板を取り付けて扉をつけたりといったことも簡単♪さらに、外側に開いたダボ穴を利用して、板を取り付けることができます!
両脇にカラボを置いて間に板を設置し、セリアのリメイクシートをペタンと貼りましょう。
PCを置く作業スペースの完成です!
キャスターを取り付ければコロコロと移動させるのも簡単ですね♪
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部