DIY

オシャレなのに600円以下!ニトリの和洋折衷食器『唐茶削ぎシリーズ』

普段使いする食器は、和食、洋食関係なく使えて、料理を美味しそうに盛れるシンプルでナチュラルなものが一番!最近巷で評判なのが、ニトリの商品『唐茶削ぎシリーズ』のお皿。使いやすくてオシャレだと話題なんですよ!お値段は138円から555円までとお手頃価格。シリーズで揃えやすく食卓に統一感が生まれるのも魅力的。お食事だけではなく、おやつの時間の食器としてもオススメ。お家にいながらカフェ気分が楽しめる人気のキッチングッズです!

普段使いできる食器がニトリにある!

image by iStockphoto

毎日の食生活に欠かせない食器。
特に家族のいる家庭では、多くの食器が必要になってきますね。
普段からよく使う食器類だけでも同じデザインで揃えれば、食卓に統一感が生まれるので色々な種類の料理に挑戦しやすくなりますよ!

特に最近、安くて使いやすい食器がインテリアショップ、ニトリにあると評判なんです。

特徴1:ナチュラルで使いやすい形

話題になっているのが、こちらの『唐茶削ぎシリーズ』の食器。
和洋折衷で使え、色々なお料理が映えるデザインです。
お値段は小さな小皿が138円(税別)、一番高い大きなだ円皿でも555円(税別)と、すべて600円以下なので買い揃えやすいのも人気!

電子レンジや食洗機の使用がOKなところも嬉しいですよね。

特徴2:「ほんのりグレー」がポイント!

唐茶削ぎシリーズの食器の特徴は、ほんのりとグレーなカラー。
食器の定番カラーと言えば白をイメージしがちで、グレーと聞いてもあまりピンと来ない方もいるはず。
でも、ニトリの唐茶削ぎ食器のグレーは、白米や料理を美味しそうに引き立てるカラーで、食卓にも馴染みやすい色味なんです。

形もシンプルで温もりがあり、一点一点違うナチュラルな風合いもとても魅力的!

特徴3:ごはんがとにかく美味しそうに見える!

ニトリの唐茶削ぎシリーズのお皿には、中心に向かって放射状のラインのデザインが施されています。
料理をお皿に盛った時に、何ものっていない空白部分が白く浮き立つことがありません。
小さな料理をひとつのせるだけでも絵になり、ワンプレートに見立ててぎゅぎゅっと料理の種類を押し込んでも自然に見えるため、写真に撮って、インスタにアップする人も多いんですよ!

さらに、お皿に乗せる料理も選ばないので、様々な食事のシーンで使うことができる万能のお皿でもあるんです!

シーンその1:朝ごはんに使ってみよう

ほんのりグレーの唐茶削ぎのお皿は、和食との相性も抜群!こちらは唐茶削ぎシリーズの皿に朝食のメニューをのせた写真。
シンプルなおにぎりも、よく引き立ちます。

唐茶削ぎシリーズには一般的なお皿だけではなく、お鉢や飯碗もあるので、お味噌汁や炊き立てのご飯をよそってテーブルに並べると、まるで旅館の朝ごはんみたいになりますよ!

洋食メニューにもピッタリ!

もちろん和食だけではなく、唐茶削ぎシリーズの食器は洋食にも打ってつけ!トースト、ハムエッグといった洋食の朝ごはんも、ほらっ、この通り。
忙しい朝でも、唐茶削ぎのお皿にごはんを盛り付けるだけで、絵になる立派な朝ごはんの完成!

家族の中で朝食は和食派、洋食派と別れている場合も、対応可能な万能の食器です!

シーンその2:まるでカフェのよう!ワンプレートランチに

カフェのオシャレな雰囲気をお家でも味わいたい方には、唐茶削ぎの大皿を使ったワンプレートランチはいかが?パスタや、サラダ、ちょっとしたデリや、スープを入れたマグを置いたりすると、とっても本格的なカフェ風ランチに仕上がります!

こんなに素敵なワンプレートランチなら、インスタ映えも期待大!写真をアップして、友達に料理自慢をしちゃいましょう!
次のページを読む
1 2
Share: