インテリア

100均イルミネーションライトを活用!オシャレな間接照明をdiy♪

お部屋に一つは置いておきたい、ロマンティックな間接照明。しかし、お店で購入しようと思うと、なかなか費用がかかってしまいます。そんな時には、DIYしちゃいましょう! 必要なのは100均で売られている素材のみ。コストパフォーマンスが抜群で、しかもとってもオシャレな間接照明が完成しちゃうんですよ♪ 誰でも簡単に作れて、アレンジもお手軽。今からご紹介する作り方をぜひ参考にして、自分だけのオリジナル間接照明を制作してみましょう♪

まず用意するのはイルネーションライト♪

今回の間接照明DIYで使用する素材は、全て100円ショップで入手できる商品ばかり。
セリアやダイソーなど、お近くの100円ショップを探してみてくださいね!

この写真は、セリアで販売されているイルミネーションライト。
これが間接照明の明かりになりますので、一番重要なアイテムですね。
ただ置いておくだけでももちろんキレイなのですが、これをオシャレにリメイクしていきますよ♪

~メイソンジャー使った間接照明~

メイソンジャーの間接照明を作りましょう。
必要な材料は、イルミネーションライトと針金、そしてメイソンジャーの三つのみ。
針金をカットするために、ペンチがあると助かるかもしれません。

メイソンジャーとは、フタがついている頑丈なガラスビンのことです。
流行にもなったので、持っている人も多いかもしれませんね。
これも、100均で購入することができます♪

#1 針金を切る

まずは、針金を適当な長さに切っていきます。
何本かあるといいですね。
ペンチを使うと簡単に切ることができますよ!

針金を扱う際には、手や指に刺して怪我をしてしまわないように十分気を付けてくださいね。
軍手などを着けると安全度がアップしますよ♪

#2 切った針金をジャーに入れる

切った針金をメイソンジャーに入れていきます。
これは、イルミネーションライトを綺麗にレイアウトするために必要なんです。
あまりたくさん入れすぎるとイルミネーションライトを入れる隙間が減ってしまったり、光をさえぎってしまうので、ある程度でOKですよ。

#3 イルミネーションライトを入れる

いよいよイルミネーションライトを投入します。
電球を針金にひっかけるようなイメージで、自由にレイアウトしていってください。
針金をうまく使って、バランスよく配置していくのがおススメです♪

#4 ふたを閉めて完成

ふたを閉めれば完成です!

イルミネーションライトを灯すためのコードなどが出ていると思いますので、完全に密閉することはちょっと難しいですが、ナナメになったフタもなんだか雰囲気があって素敵ですよね♪

もし工具を色々と持っているなら、フタにコード用の穴を開けるのもアリかもしれません。

#5 ジャー次第で様々な照明を作れます☆

暗いところでライトをつけると、こんな感じになります♪

針金がなんともいえないアンティーク感を醸し出していて、とっても雰囲気がありますね。
テーブルの上や棚の上などに配置して、オシャレなリラックスタイムを過ごしてみてはいかがですか?

どんなメイソンジャーを使うかによっても雰囲気がガラリと変わってきますから、色々試してみてください♪
次のページを読む
1 2
Share:
コトノ