DIY

100均「鉢スタンド」でDIY☆園芸用品で作るオリジナル家具アイデア7選♪

「セリア」や「ダイソー」など100円ショップで売られている園芸用品は、よく見ると可愛いデザインの物が多いんです。中でも人気の高い商品である「鉢スタンド」は、金属製のシンプルなプランタースタンド。そのまま鉢置きとして使ってももちろん可愛いのですが、これを素材にDIYしてみるとアンティーク風のオシャレな家具が簡単に手作りできてしまうんですよ♪ 今回は、園芸用品を賢く活用したインテリア作りの方法を厳選してお届けします!

ウワサの園芸用品「鉢スタンド」

100均やホームセンターなど様々なお店で取り扱っている園芸用品、鉢スタンド。
金属製のごくごくシンプルなもので、上にポットや植木鉢を乗せて使う物です。
背の低いものや高いもの、小さい植木鉢用のものや大きいもの用まで、サイズも豊富なんですよね。
鉢スタンドを販売しているお店では、一緒に使うための鉢や支柱などの関連商品、また育てる植物まで取り扱っている場合がほとんどですから、一般的にはこのようにしてガーデングッズをまとめ買いするのが普通です。

植木鉢を置くだけじゃもったいない!?

ガーデニングを趣味にしている人にとって、鉢スタンドは非常に身近で便利なアイテム。
このように工夫して思い思いのガーデニングを行っている人もたくさんいます。
ところでこの鉢スタンド、実はガーデニング以外にも便利に使えるってご存知でしたか? 誰でも簡単にできるようなDIY術で、お手軽にオリジナルインテリアを作ることができてしまうんです!

ここからは、実際に鉢スタンドを使って作った作品をご紹介していきます♪

#1 ローテーブル

鉢スタンドを床に置いて、上に木やガラスの板を乗せましょう。
それだけで簡易的なローテーブルの完成です。
使わなくなったカラーボックスの棚板を利用してもいいですね。
家にある端材を使って作れば、追加の費用は鉢スタンドを買う100円+消費税のみで済むのが嬉しいところ♪

板を乗せるだけなら使わない時には天板を外して収納することもできますが、もっと安定させたい場合にはグルーガンなどを使って天板をきちんと接着してもGOOD。

#2 サイドテーブル

屋外に配置してもOKなサイドテーブルも、100円ショップの鉢スタンドを使用すればあっという間に完成するんです。
一見不安定そうに見えるかもしれませんが、鉢スタンドを二つ重ねて結束バンドでしっかりと固定すれば大丈夫。
それどころか、二つの鉢スタンドが重なっている部分にシートを敷けばそこにも小物を置くことができちゃいます。
フェイクグリーンなどを絡ませても素敵。
天板にはリフォーム用のフローリングマットを使えば、ちょっと高級感のある小さなサイドテーブルになりますよ♪

#3 ファブリックバケツ

こんなにオシャレでかっこいいファブリックバケツも、鉢スタンドにお好みの袋をかけるだけで簡単にできちゃいます。
台所にも寝室にも置ける、とっても便利でオシャレな収納アイテムですよね。
玄関に置いておけばスリッパ入れとしても使えそう。
使う袋はナチュラルなアースカラーがピッタリ合うのでおすすめ♪

お子さんの好きなキャラクターのアップリケなどをした袋を使って、子供部屋のおもちゃ箱として置いておいてもきっと喜ばれるのではないでしょうか?

#4 ランプシェード

鉢スタンドと同じく100円ショップで販売されているクリアカラーのビーズと針金を使えば、写真のようにとってもカラフルで可愛い雰囲気のランプシェードができあがり!

選ぶビーズの種類や色、また針金の使い方によって、色々とオリジナリティを発揮できそうです。
好きな色だけで作っても可愛いでしょうし、無色透明のものだけで作っても幻想的なイメージになります。
お子さんと一緒に工作して、子供部屋の卓上ランプとして使うのも可愛いかもしれませんよ♪

#5 ヘッドスタンド

こちらは、ウィッグをたくさん持っている人や、ハロウィンやパーティーなどでウィッグを被る機会が多い方におすすめのDIY。
鉢スタンドと結束バンド、そして100円ショップで販売されている「ざる」と組み合わせれば、ウィッグ用のスタンドにリメイクできちゃいます♪

ざると鉢スタンドを結束バンドでくっつけて、あまった結束バンドをカットして処理するだけの簡単ワザですから、ウィッグを持っている人はぜひマネしてみましょう!
次のページを読む
1 2
Share:
コトノ