DIY

100均の園芸用品”鉢スタンド”をDIYして家具をプチプラ手作りしよ♪

100円ショップのセリアやダイソーの園芸用品って、よく見るとデザインの可愛いものが多いですよね!中でもガーデングッズ『鉢スタンド』は、アイアン製のシンプルなプランタースタンド。そのまま鉢置きとして使っても可愛いですが、DIYするとアンティーク風のおしゃれなローテーブルやファブリックバケツの家具を、安く簡単に手作りできるんですよ♪園芸用品を賢く活用したお部屋のインテリアの作り方をご紹介します♪

鉢スタンドのDIY①:サイドテーブル

こんなにおしゃれなサイドテーブル、一体何でできていると思いますか? なんと、100円ショップの園芸用品「鉢スタンド」で作られているんです!
鉢スタンドを二つ重ね、ホーロートレーを重ねると、簡単ウォッシュスタンド風になります。
鉢スタンドを二段重ね、結束バンドでしっかりと固定したあと、丸マットを乗せて作るサイドテーブル。
ガーデン用品なので、外やベランダで使うテーブルの素材に最適です♪

鉢スタンドのDIY②:ローテーブル

鉢スタンドを床に置き、木の板をのせれば簡易的なローテーブルの完成! 使わないときは板を外し、鉢スタンドを重ねれば省スペース!!
カラーボックスの板を使って、小さめのミニテーブルをDIY。
家にある端材でも作ることができるので、100円の鉢スタンドを買い足すだけの制作費しかかかりません!

鉢スタンドのDIY②:ファブリックバケツ

鉢スタンドに袋を引っ掛けるだけで、おしゃれなバケツができるんです! ゴミ箱や収納グッズ、キッチンの野菜入れにも使えそうですね♪
コロコロ転がるキャスターを取り付ければ、移動も便利なバケツの完成♪
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa