DIY

海で拾った木の簡単工作☆個性豊かな流木をインテリア&雑貨にリメイクしよう♪

皆さんは「ビーチコーミング」という言葉をご存知ですか? これは、浜辺に行って貝殻や流れ着いたビンなどのアイテムを拾い集めるレジャーのことを言います。拾う物の対象には「流木」も含まれているんですよ。独特な形状をしている流木は、ビーチコーミングが趣味でなくともつい拾って持ち帰りたくなってしまいますよね。持ち帰ったはいいものの使い道が思いつかない流木ですが、実はDIYの素材として優秀なんですよ!

流木は神秘的な海の宝物♪

image by PIXTA / 23263374

ビーチコーミングで拾ったものは「海の宝物」なんて表現をされるのですが、その中でも「流木」は人工物では出せない自然の味を持っていますから、インテリアに取り入れるのが人気なんですよ。
流木というとやたらと大きなものを想像する人も多いかもしれませんが、小さなものももちろんあります。
小さなものはDIY素材として気軽に扱うことができるんです。
今回は小さめの流木を活用した工作アイデアをご紹介してきます!

#1 フックを使ってキーハンガーに!

まず最初にご紹介するのはこちら、流木をキーフックにして玄関先などに取り付けるというアイデアです。
作り方もとっても簡単。
流木にL字フックなどを取り付けてみるだけで、鍵やキーホルダーなどをかけておけるホルダーが作ることができちゃうんですよ♪

L字フックはホームセンターなどで販売されている他、100円ショップでも取り扱っているので、気軽に挑戦できそうですね。

#2 ヒモを通してモビールを作ろう!

たくさん集めた流木の中央部分に、細めのドリルなどを使って穴を開けましょう。
そこに麻ヒモなどのヒモを通せば、たったのそれだけで雰囲気のあるモビールが完成しちゃいますよ♪

流木と一緒に拾った貝殻やシーグラス(角の取れたガラス片)を貼り付けるなどして、自由に装飾していきましょう。
流木は唯一無二の形をしていますから、いっぱい連ねるだけでも簡単にオリジナリティが出せるんですよ!

#3 チェーンを使ってアクセサリーにしよう!

穴を開けた流木に、金具やチェーンを通してみましょう。
すると、それだけでお手軽なアクセサリー雑貨ができちゃいます!

お好みでビーズを通したり接着したり、好きなカラーリングにペイントしてみたり、自分らしさが出せるようにアレンジをして楽しみましょう。
ナチュラルな雰囲気になりますからカジュアルファッションはもちろん、森ガール風のふんわりとしたコーディネートに合いそうですね。

#4 自由に組み合わせてウェルカムボード!

ユニークな形状をしている流木は、どれも自然と不思議な形になっていったものですから、使いにくい形のものももちろんあることでしょう。
しかし、様々な形状の流木や他のマリン系素材を組み合わせていけば、この写真のようなすてきなウェルカムボードもできちゃうんですよ!

流木の形に合わせて自由なものと組み合わせて、いろいろと試してみるのも楽しそうですね。

#5 ビンに詰めてインテリアを楽しもう!

ドリルを扱ったりするのがちょっと怖い…と感じているDIY初心者さんにオススメしたいのが、こちらのシンプルかつオシャレなアイデア。
100円ショップなどでも販売されている、口の大きいガラス容器に流木を入れてみましょう。
そして麻ひもなどを巻くだけで、インテリア雑貨としてかなり優秀な置物になってくれるんですよ!

貝殻などを組み合わせてもいいですね。
ビンも浜辺によく打ち上げられているアイテムですから、涼やかなマリンテイストのお部屋におすすめ。

#6 写真と一緒にウォールデコ!

流木の二か所に穴を開けてヒモを通し、壁などから吊るします。
そして、そのヒモにクリップで写真を留めれば、ナチュラルな雰囲気がとってもオシャレなフォトクリップに大変身!

何もなかった白い壁に吊るせば、ウォールインテリアとしても非常に優秀。
クリップで留めるものを写真からポストカードにしてみるなど、アレンジ方法も無限大♪

お子さんの写真など、お気に入りのものを流木といっしょに吊るしちゃいましょう!
次のページを読む
1 2
Share:
コトノ