DIY

バラを育て始めるなら1~2月の今が最適!自宅でガーデニングを始めよう♪

好きな花ランキングでいつも上位に選ばれるほど人気のバラは5~6月が開花時期。華やかなバラで自宅の庭を彩れたら素敵ですよね!開花が見頃を迎えるのは初夏ですが、バラの苗を植えるのに最適なのは1~2月のちょうど今の時期!バラガーデニングを始めるチャンスなんです♪自宅の庭やベランダで、まずは鉢で栽培してみませんか?

憧れのバラ栽培!

5月を迎えると、色とりどりの花が咲き乱れ始める薔薇。
品評展示会が行われるほど苗や色の種類も様々あり、見ているだけでうれしい気持ちになれますよね。
近所の公園やバラ園でも見ることができますが、自宅でも育てられるんですよ!

植え時は今の1~2月がベスト!

実はバラの苗の植え替えに最適なのは、「1月」の今の時期なんです。
寒い冬の時期はバラも休眠期に入っており、新しいものに植え替えるならこの季節がベスト! 鉢植えで育て始める場合も、今から植え始めるのがおすすめです。

「つるバラ」がゴージャスでおすすめ!

つる状に伸びるバラは「つるバラ」と呼ばれ、、春に花をたくさん咲かせる性質があります。
朝顔のように鉢に栽培でき、大きくなればバラのアーチも作れます。
約1年で2~3m以上、品種によっては4~5mもつるを長く伸ばし、立体的なガーデン造りが楽しめますよ! 自宅で育てるバラの中でも、成長をコントロールでき、育てる楽しみが感じられるのでおすすめです。

2~3月は誘引と剪定をしていこう

温かさが戻り始める2月中〜下旬には、つるバラも赤い芽を伸ばし始めます。
3月下旬になると、バラの葉は大きく広がり始め、だんだんにぎやかになっていきます。
その際に必要になってくるのがバラ用のオベリスク。
バラを這わせ誘引しながら、キレイに仕上げていきましょう。

4~5月には花が咲き始めるよ♪

寒さが和らぎ春の空気になってきたころには、バラの葉やつるも赤から緑色へと変化していきます。
そして早咲きは5月上旬から、遅咲きは5月下旬になれば、枝先についたつぼみから数多くの花が咲き乱れますよ♪ 鉢栽培に慣れたら、壁に這わせたり、大きなアーチ作りに挑戦していきましょう! ぜひ今年から憧れのバラ栽培を始めてみてくださいね。
Share:
takasho