インテリア

100均アイテムで簡単DIY!優しく香るアロマオーナメントの作り方

最近はアロマテラピーが身近な存在になっていますよね。ディフューザーやランプなど、気軽にアロマを楽しめるアイテムも揃っています。その中でも、パーソナルスペースで優しい香りを楽しむなら「アロマオーナメント」がおすすめ。市販もされていますが、デザインが良くオシャレなものはお値段も高め…。ならば作ってしまいましょう!今回は、100均アイテムを使った「アロマオーナメント」の作り方をご紹介します。

身近になったアロマテラピー

image by PIXTA / 13320885

仕事の疲れを癒したり、気分をリラックスしたり、良い睡眠をとるためだったり…。
最近、アロマテラピーを上手に生活に取り入れている人が増えています。
キャンドル式のアロマポットや電気式のアロマライト、アロマディフューザー、アロマワックスバーなど楽しみ方もいろいろ。

でも、家族に香りが苦手な人がいる場合や、オフィスなど大勢が集まる場所で楽しむとなると難しいですよね。
そんな時、「自分の周りだけでふんわりと香ってくれたらいいのに」という願いを叶えてくれるのが「アロマオーナメント」なんです。

「アロマオーナメント」ってどういうもの?

アロマオーナメントは、石膏やセラミックで作られたルームフレグランス用のアロマディフューザー。
使い方は簡単で、好みのアロマオイルをストーンにしみこませるだけ。
アロマオイルの種類や量を考えて使用すれば、香りも、香り具合も自分で調節可能。

だから、仕事中のリラックス目的にオフィスのデスクでプライベートアロマを楽しんだり、ベッドルームのサイドテーブルで寝る前のリラックスアロマを楽しむことができるんです。

意外にお値段高めの「アロマオーナメント」

アロマオーナメントはもちろん市販もされています。
お花や香水瓶、ねこや馬など動物をかたどったもの、縁起物などデザインも豊富で人気のある雑貨ですが、やっぱりお値段は少しお高め…。

もし購入を迷ってしまった時は、思い切って手作りしてみませんか?アロマオーナメントは、100均で手に入るアイテムで簡単につ作ることができるんです。

「アロマオーナメント」を作ろう!

材料のほとんどはダイソーなどの100円ショップで手に入ります。
さっそく作り方を見ていきましょう。

ステップ1:材料を揃えよう

準備するものは、石粉粘土、抜き型、カッター、オイル(少量)です。
抜き型はシリコンモールドがおすすめ。
形が豊富なのでいろいろなオーナメントを作ることができます。
なければ、粘土の型やクッキーの抜き型でも大丈夫!

一般的には石粉粘土を使って作りますが、中には木粉粘土で作っている人も。
木粉粘土で作ると素焼きのようなザラザラした感じに仕上がり、ナチュラルな味わいを楽しめます。
石粉粘土は、石の粉末を含んだ粘土です。
手につきにくいので成形しやすく、乾燥すると石膏のような質感に…。
外気に触れると固まり始めるので、作る時はテンポよく進めていきましょう。

ステップ2:型抜きしていこう

適量の石粉粘土を取ってよくこねます。
もし水分が少ないようなら、ここで水を少し混ぜて調節しましょう。
水を混ぜる時はキッチンペーパーなどに含ませて少しずつ…がポイント。
水を混ぜすぎると、次の工程で型から取り出しにくくなるので注意してください!

抜き型に少量のオイルを塗ってから、こねた粘土を抜き型に押し付けます。
隙間ができないようにギュッと粘土を押し込んでいきましょう。
次のページを読む
1 2
Share: