DIY

えっ!こんなに簡単にできるの?身近な物を使って手作り照明を楽しもう♪

お部屋のインテリアとしてかかせない照明。「もっとこだわりのある照明にしたい」「自分だけの照明を作ってみたい」と思ったことはありませんか?こだわりのある手作り照明とは言っても意外とコストがかかってしまうと考えている方も多いと思います。でも、身近にある物を使って、簡単にセンスのいい照明が作れてしまうんですよ!気軽に作って雰囲気あるお部屋にアレンジしましょう♪

紙コップがランプシェードに変身!

紙コップを買っても使い切らずに余らせている方もいるのでは? そんな紙コップを利用して簡単にランプシェードができるんですよ。
まずは、紙コップのまわりにお好きな柄の紙を貼って、自由に装飾しましょう。
あとは、底面にカッターで十字に切り込みを入れてLEDライトを差し込めばOKです。

綿を使って雲にしちゃおう!

お使いのランプシェードに飽きてしまったという方は、シェードに綿を貼って、雲のような照明を楽しみましょう! まるで天空にいるかのような気分になっちゃうかも・・・ 発熱の低いLEDライトを使用すれば、燃える心配もなく安心ですね!

ブリキ缶がステキな照明に変身!

ブリキの缶にドリルを使ってランダムに穴を開けるだけで、簡単にシェードにアレンジできてしまうんですよ! あとは、LEDライトを中にセットするだけです。
穴からこぼれるいくつもの光で幻想的な雰囲気を楽しみませんか。

ガラス容器でランプシェードを作ろう!

フタ付きのガラス容器を使っても気軽に照明器具に変身させられるんですよ。
最近では、100均でもオシャレなジャー風の容器も買うことができます。
フタに穴をあけて照明をセットするだけなので、簡単ですね!

空きボトルを利用しよう!

飲み終わった空きボトルを利用して、ステキな照明にアレンジしましょう。
LEDライトをボトルに入れれば完成する手軽さも魅力です。
さて、簡単にできる照明をご紹介しましたが、いかがでしたか? 気軽に作って、雰囲気ある照明でお部屋のセンスアップを楽しみましょう。
Share:
mameseijin