インテリア

毛糸を巻くだけ♪インテリアやラッピングに使える簡単ウールレターの作り方

毛糸を使った温かみのあるインテリア『ウールレター』って知っていますか?リリアンで編んだ紐に針金を通してメッセージやモチーフの形を作ったもので、壁にかけたり、棚にたてかけたりして部屋をより華やかにするアイテムです。そのウールレターが毛糸を巻くだけで簡単に作れて、しかも100均で材料が全て揃うんです!DIY 初心者さんにもぜひ作ってもらいたい、簡単ウールレターの作り方をご紹介します。

このハンドメイドに必要な材料

  • 毛糸(1玉)
  • 針金(1巻)
  • 紙(1枚)

このハンドメイドに必要な工具

  • ニッパー(1本)
  • 接着剤(1本)
  • ペンチ(1本)
  • ペン(1本)

クルクル巻くだけ!簡単ウールレターを作ってみよう

本来であればリリアンを編む必要のあるウールレターが、もっと簡単につくれちゃうんです! 毛糸のあたたかみあるオリジナルインテリアで、お部屋を可愛くかざってみましょう。

用意するもの

基本の材料は、針金とお気に入りの色の毛糸の二つだけ。
工具は、ニッパーと接着剤があれば準備OK。
それに加えて、ペンチと作りたい文字の書いた紙を用意すれば、より簡単に作ることが出来ます。
材料と道具ともに100 均で手に入れられるのがいいですね。
さっそく作ってみましょう!

作り方①:作りたい文字や形を紙に書く

まずはウールレターで作りたい文字や形を書きましょう。
上手く書けないという方は、文字を印刷する方法でも大丈夫です。

作り方②: 針金で形を作る

用意した紙に書かれた文字に沿って、針金を曲げていきます。
細かいところはペンチの方が簡単ですが、なくても作れます。
作れたら針金をニッパーで切ります。

作り方③: 毛糸を巻いていく

出来た文字に毛糸をグルグル巻いていきます。
1周だけでもOK ですが、2、3周させるとより強固になります。
途中で毛糸の色を変えてカラフルにするのも可愛いです♡

針金が交差している部分は

クロスさせたまま一緒に巻いた方が、出来上がりがしっかりとしたものになります。
次のページを読む
1 2 3
Share: