DIY

ストローを使えば5分で簡単♪こどもができるかぎあみ毛糸シュシュの作り方

寒い冬でも髪をむすんでオシャレを楽しみたいですよね。例えばお団子ヘアはタートルネックと組み合わせると、バランスが取れて可愛いので相性も抜群です。ヘアアクセサリーもファッションに合わせて、モコモコした冬用のものに着替えてみませんか? 毛糸製のふわふわシュシュなら、DIY初心者さんやお子さんでも簡単に作れてしまうんです! 親子で一緒にハンドメイドして、おそろいのシュシュでお出かけするのも素敵ですよね。そんな毛糸シュシュの意外な作り方をお届けしていきます♪

モコモコした毛糸のシュシュはとっても可愛い♪

寒い冬の季節に合わせて、ヘアアクセサリーもモコモコとした冬仕様にチェンジしましょう♪

毛糸の素材が温かみを感じさせてくれるフワフワのシュシュ、せっかくですから手作りにチャレンジしてみたいものですよね。
子供用のアクセサリーとしても人気が高いので、親子で一緒に手編みシュシュをハンドメイドして、おそろいで着けておでかけしてみませんか? 冬でもきっと心がほっとあたたまるはずですよ♪

かぎ針編みは難しそうなイメージ……

とはいえ編み物初心者さんやお子さんの場合ですと、マフラーを編むのすら大変なのにシュシュなんてとても難しそう…という印象がどうしてもあると思います。
編むこと自体に時間がかかってしまいそうですし、編み方を覚えるだけでも冬が終わってしまうのではないかと心配な方もいらっしゃるのではないでしょうか。
それに、毛糸はともかく棒針や鉤針(かぎばり)にもたくさん種類があって、どうしたらいいかわからない人も多いはず。

こんなに可愛いシュシュが5分で作れちゃう!?

本来ならばその通りかもしれません。
かぎ針を使って標準的な編み方をすれば、初心者さんには時間がかかってしまい、挫折する可能性もなくはないでしょう。
しかし、この方法ならとっても簡単にできてしまうんです!

編み棒や編み針を使うことなく、少し慣れたらたったの5分で簡単に可愛い手編みのシュシュがゆびあみできるんですよ♪ 本当にお手軽にできますから、手芸初心者さんは要チェックです!

必要な材料はこちら

毛糸の手編みシュシュを作るのに必要な材料は二つ。
お好きな毛糸と、輪になっていないヘアゴムです。
どちらも、どんな100円ショップでも売っている品ですから、お気軽&お手軽に入手することができますよ♪

ぜひお子さんと一緒にどんな毛糸がいいか選んでみてください。
色数や種類も豊富で、太めのものや細めのものなど太さも色々あるので、選ぶだけでもきっと楽しい時間を過ごせるはずです。

必要な道具は、編み針ではなく……

さて、必要な道具についてですが、ここが簡単手編みシュシュ作りにもっとも重要なポイント。
普通の編み物なら編み棒やかぎ針を使うところではありますが、ここで用意するものは意外なアレ。
なんと「ストロー」を使って編むんです!

使うストローは一般的なプラスチック製のものでOK。
毛糸やヘアゴムといっしょに100円ショップで購入することができますし、ご家庭にすでにあるならそれを使ってもいいんですよ♪

毛糸のシュシュの作り方

具体的な作り方はこちらの動画でわかりやすく紹介されていますから、参考にしてみてください。
ありがたいことに解説つきで実演をしてくれていますので、動画を見ながらゆっくり編んでいくことが可能です。
ストローをガイドにしながら、毛糸をグルグルと巻いていくだけでいいなんて、驚きですよね♪ とっても簡単で、作り方を理解すれば作り始めからなんと5分程度で完成しちゃうんです!

色々な毛糸を使って手作りしたい♪

100円ショップでも最近は可愛い系とが色々と販売されています。
ふつうのアクリルの毛糸で作り慣れたら、今度は変わったデザインの可愛い毛糸でシュシュを編んでみるのもステキだと思いませんか?

ダイソーの毛糸なら「ホッピン」や「リボンリボン」がオススメ。
モコモコ感があっていいですよ。
ホッピンはカラフルでポップになりますし、リボンリボンはその名の通りスイートな可愛さがあります。
次のページを読む
1 2
Share: