インテリア

100均グッズで作れる!やわらかい光でお部屋を照らす和紙ランプ3種♪

寒い冬を暖かく灯してくれるお手軽ランプの作り方♪机におけるかわいいランプを、和紙の特性を活かして簡単に手作り!和紙を透かして光るやわらかい灯りはとってもほっこりしていて、冬のインテリアにぴったり☆低コストでお金もかからず、とってもお得です♡今回は吊り下げタイプ、障子BOXタイプ、ドームタイプの3種類をご紹介します!すべて100均の素材で作れるのでみなさんもぜひ試してみてください♪

完成はこんな感じ!

寒い冬には見た目から暖かいランプがぴったり♪ とってもムーディでほんわり明るいお部屋ができあがります♡

使う道具はこちら!

・霧吹きスプレー ・フエキのり ・絵の具一式

霧吹きが今回のキーパーソン!作業が一気にしやすく、そしてかわいく作れます♪

#1. 吊り下げタイプ

ヒモにひっかけたり、ぶらさげられたりするタイプです!ランタンみたいでとってもかわいい!お部屋だけでなく、バルコニーやお庭のガーデニングなどと合わせてもGood!

用意するもの

・書道半紙(厚口) ・お好きなカゴ(今回は3種類ご用意しました♪) ・LEDキャンドルライト 全て100円均一ショップで用意できます!

1.カゴの下準備

カゴの網目の大きさによってはLEDキャンドルライトが入らない場合があるので、必要があればニッパーで切ってください。
今回は3種のうち、こちらのものだけ切ります♪

2.半紙を湿らせて色を塗ります☆

お好きな柄、色を塗っていきます。
きれいに塗るコツは、まず半紙を湿らせること!霧吹きでぬらすと、絵の具がぼやけてふんわりとした風合いに仕上がります♪
筆を押し付けると破れてしまうので、「描く」というよりも「置く」という感じで塗りましょう☆
こんな感じに仕上がりました。

3.底面に半紙を貼る

フエキのりを使って底面に半紙を貼ります。
底面と、側面1cmほどのりを塗りましょう。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: