DIY

野菜室やドアパッキンの隅々までクリーニング!冷蔵庫を清潔に保つ掃除方法

人目に触れるキッチンまわりのお掃除は頻繁にしますが、冷蔵庫の中までしっかり掃除することは少ないですよね?奥の方に入っている食材を出すのは大変ですが、年末の大掃除に合わせて冷蔵庫内もキレイさっぱり整理しましょう!棚の拭き掃除だけじゃなく、野菜室や扉のドアパッキンの隅々までしっかりとクリーニング。エタノールや除菌スプレーでカビ対策をすれば、庫内を清潔に保てますよ。冷蔵庫のお掃除の方法をご紹介します!

冷蔵庫の掃除ってどうやるの?

冷蔵庫の外の扉や、持ち手の部分は掃除しやすいですが、冷蔵庫の中まではなかなか手がまわりませんよね。
庫内の食材をやりくりして使い切ることも多い年末こそが、冷蔵庫の中を大掃除するチャンス! 外の空気も冷たいので、多少の間なら食材を外に出しておいても大丈夫です。

水拭きだけだと菌が残る!

普段冷蔵庫の中を掃除するときは、水拭き程度で済ませていませんか? 見た目はキレイになりますが、冷蔵庫の中には食材が置いてあるため見えない菌がたくさん繁殖しているんです。

重曹と柑橘系でゴミ落とし!

まずは、細かいところまでしっかりと掃除しましょう。
重曹と水を使ってこびりついた汚れを落としたり、柑橘系のフルーツの皮の部分でこすると汚れがしっかりと落ちますよ!

消毒用エタノールやアルコールで除菌しよう

汚れをとった後は、除菌の出番。
市販の除菌スプレーや、消毒用のエタノールを吹きかけ、しっかりと拭き掃除しましょう。

トレイを全部外して空っぽに

冷蔵庫の外せるパーツはすべて外します。
仕切り棚の他に、野菜室の引き出しも抜くことができるんですよ。
外し切ってから消毒した方が、隙間まで掃除の手が行き届きます。

洗剤で洗うと早い!

外した仕切り等は、台所の食器用洗剤で丸ごと水洗い! 殺菌作用が入っているものも多いので、一気に洗えて簡単です。

細かい部分やパッキンは「エタノール x 綿棒」

パッキンの隙間は、綿棒に消毒用エタノールを含ませて掃除します。
手が入らない隙間も、これでキレイになりますよ!
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko