インテリア

簡単4ステップ!100均素材でお手軽スノードームをDIY!

海外のお土産などでよく目にするスノードーム。実はこのスノードーム、100均素材で安く簡単に作れちゃうんです!クリスマスにお正月、バレンタインなどイベント目白押しの冬にぴったりのハンドメイドスノードーム。雪の日を待ち遠しく思っているお子さんと作ってみませんか?寒い日にカップルで一緒に作るのもいいかもしれませんね♪おしゃれなインテリアやプレゼントとして活躍するスノードームのDIYをご紹介致します!!

このハンドメイドに必要な材料

  • ビン
  • スポンジ
  • キラキラしたもの
  • 瞬間接着剤
  • 液体のり

100均で揃う材料!

・ビン ・フィギュア ・スポンジ ・キラキラしたもの(ラメや金色の折り紙など) ・瞬間接着剤 ・液体のり 100均で以上の材料を手に入れましょう!

スポンジは土台に!

スポンジは土台として使います。
木の板などでも土台になりますが大きさや高さを簡単に変えられるスポンジをオススメします!

フィギュアの大きさに合わせてカット!

フィギュアのそこの大きさに合わせてスポンジをカットします!

ビンの高さに合わせてカット!

ビンの高さに合わせてスポンジを薄くカットします。
スポンジがちょうどいい大きさになったら、スポンジのかたい面とフィギュア、もう片方とビンのフタを瞬間接着剤で固定します!

雪を作ろう!

この紹介ではセリアで売っていたキラキラのラッピングバッグを使いました。
折り紙などを使う場合は2mmの大きさに切るとちょうどいい雪になります♪ラメでも綺麗に舞いますが、細かいラメを入れすぎると濁った水の様になってしますのでご注意を!!

水を作ろう!

スノードームの水はただの水ではないんです。
水とのりを大体5:1で混ぜると水がとろっとして、ふわっと雪が舞います! この時に先ほど作った雪を入れて落ち具合を見ます。
あまり舞っているように見えなかったらノリを足すなど調整しましょう!

びんをしっかり接着!

いよいよ最終段階です。
ビンの内側のふちに接着剤をつけビンとしっかり固定します。
ここがくっついていないと水漏れの原因になっちゃいます。
次のページを読む
1 2
Share: