DIY

ナチュラルで可愛い”カフェ風”なお部屋作りをするための12のポイント

北欧風のおしゃれなカフェは、誰もが一度は憧れるインテリアのテーマです。「カフェみたいな部屋」とは、一体どういったテイストのお部屋でしょうか?”カフェ風インテリア”と呼ばれるものを揃えるだけじゃなく、ナチュラルな素材の雑貨を取り入れたり、柔らかな色味のカラーコーディネートをする事でも演出できます。家具や照明の選び方のコツもご紹介します。一人暮らしを始める人は、ぜひお部屋作りの参考にしてみてください。

「カフェ風」の基本は?

「カフェ風のお部屋」といえば、木の素材を使ったナチュラルテイストの家具が揃っていて、優しい色合いのおしゃれなお部屋…と、漠然とした印象を持つかと思います。
では、一体どのようなポイントを押さえれば「カフェ風のお部屋」が作れるのでしょうか?

カフェ風のお部屋にするポイント①:キッチンカウンター

一人でふらっと気軽に入れるカフェには、必ずひとりになれるカウンターテーブルがあります。
キッチンにカウンターがあると、カフェ風に見えますよ。

カフェ風のお部屋にするポイント②:レンガ風の壁

レンガ風の壁は、壁紙よりも表情があり素材の温かみを感じさせます。
本物のレンガは無理でも、100均セリアのリメイクシートのレンガ風を部分的に貼るだけでも効果があります。

カフェ風のお部屋にするポイント③:カフェの飲み物を作る小物を見せる

コーヒーメーカーや、紅茶の入った瓶を揃えて見えるところにディスプレイしましょう。
本物のカフェのように飲み物にこだわっている面を見せれば、不思議と雰囲気もカフェ風になります。

カフェ風のお部屋にするポイント④:黒板

キッチンには100円ショップの小さな黒板を置いたり、黒板シートを壁にペタンと貼りましょう。
お店で出す料理のメニューのような雰囲気が出せます。
買い物リストを書くにも便利で、実用的に使うことができますよ。

カフェ風のお部屋にするポイント⑤:スツール

どっしりとしたソファやずんぐりした椅子よりも、気軽にちょっと座れるようなスツールの方がカフェらしい演出ができます。
キッチンに一脚置いておくと、料理の合間に座れて楽にもなりますよ。

カフェ風のお部屋にするポイント⑥:吊り戸棚

壁収納に使える吊戸棚や、木の壁付の棚を飾りましょう。
収納場所も増えますが、カフェ風の小物をおいておしゃれに見せたり、木の素材感がお部屋の中に増すことにもつながります。
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部