DIY

ドリップ式コーヒーメーカーの掃除方法!『お酢』を使ってお手入れしよう♪

毎朝自動で美味しいコーヒーを提供してくれるコーヒーメーカー。ボタンをひとつ押すだけで、忙しい朝でもほっと落ち着いたひと時を過ごすことができますよね。そんなドリップ式コーヒーメーカーのお手入れには『お酢』を使うといいんですよ♪クエン酸でポットを洗浄し、機械の隙間に入り込んだ汚れをしっかりと落としてくれます!ポットを清潔に掃除して、いつものコーヒーの美味しさを保ちましょう♪お掃除方法をご紹介します!

コーヒーメーカーってどうやってお手入れするの?

普段コーヒーメーカーは、ポットを中性洗剤で洗うくらいで済ませているかと思います。
年末のこの季節に、毎日おいしいコーヒーを淹れるために働いてくれたコーヒーメーカーをしっかりとお掃除してあげましょう。

洗わないのは金属製のエスプレッソ用だけ

よく「コーヒーメーカーは洗ってはいけない」と言われています。
しかしそれは、金属製のエスプレッソメーカーを指して言われていることなんです。
海外では主にエスプレッソコーヒーが飲まれています。
金属部分がコーヒーの油を吸い表面を覆うことで、まろやかな味になると言われています。
洗剤で洗ってしまうと、油の膜が取れてしまうからなんですね。
よって、日本でよく飲まれている普通のコーヒーを淹れる機械は残ったコーヒーカスの酸化によって味を損なう可能性があり、衛生的にも洗った方がいいんです。

なんと『お酢』を使うとキレイになる!

コーヒーメーカーを洗うには、専用の洗剤は必要ありません。
よく給湯器のポットに「クエン酸洗浄」というボタンがついているのですが見たことはありますか? ポットの中についた水垢は、クエン酸が主成分である『お酢』を使うとキレイに取れるんですよ♪

コーヒーメーカーの掃除方法①:水とお酢を混ぜた液を作る

まず、いつも水をセットする部分に水とお酢を混ぜた液を入れ、いつも通りにセットします。
お酢はうまみ成分の入っているものでなく、なるべく純粋なストレートのものを使いましょう。

コーヒーメーカーの掃除方法②:コーヒー粉を入れずに抽出する

そして、いつも通りにコーヒーを抽出するボタンを押します。
ここで気をつけたいのは、コーヒーの粉だけセットしないこと。
もしフィルターを使う機種の場合は、粉を入れずにフィルターだけセットしてくださいね。

流れを確認しよう

お酢の混ざった水だけがコーヒーメーカーの中を循環するようにします。
すると、フィルター部分に水垢が溜まっているはずですよ。
抽出して出た酢水でさらに、ポットや他の部品もゴシゴシと水洗いしましょう。

いつもきれいなコーヒーメーカーだと嬉しいね♪

コーヒーメーカーが清潔だと、気持ちよく毎日のコーヒーを飲むことができますよ♪ ぜひ手があいたときに試してみてくださいね!
Share:
yoshiko