DIY

赤ちゃんがいる家庭にもおすすめ!エコなナチュラルクリーニングを始めよ♪

「ナチュラルクリーニング」とは、自然素材を使った掃除方法。市販されている洗浄力の高い洗剤類と違い、酸の性質を利用し中和させて汚れを落とします。エコで優しい素材なので、小さな赤ちゃんのいる家庭にも使いやすく、地球にも優しいのでエコライフが送れますよ♪身近にある意外な素材が、お風呂の浴槽の水垢掃除やトイレの汚れ落とし、キッチンまわりの油汚れ落としに便利なんです!年末の大掃除にも活用してくださいね♪

『ナチュラルクリーニング』とは?

普段使っている洗剤には、刺激の強い成分がたくさん含まれています。
例えば、食器洗いで使う洗剤の泡は過剰で、肌に合わない場合は手荒れをひどくさせたりしますよね。
漂白剤なども、一度の掃除で汚れがしっかり落ちるほど、強い洗浄成分が含まれています。
もちろん、このまま自然に返してしまうことはできなく、何度も浄化しないと自然環境に悪影響を及ぼしてしまいます。
大人のお母さんたちでも日々のお掃除の刺激が強すぎるくらいなのですから、小さな赤ちゃんがいる家庭では、口に含んでも大丈夫で、優しくエコな素材を使ってお掃除したいですよね。

ナチュラルクリーニングの素材①:重曹

重曹はベーキングパウダーとも呼ばれ、お菓子作りの際のふくらし粉として使われています。
重曹は弱アルカリ性で、酸性の汚れを中和して落とす働きがあります。

キッチンの油汚れに便利!

重曹は、酸性の汚れであるキッチンの油汚れに効果があります。
シンクのくすみには、重曹を振りかけてからスポンジでこするとキレイに落ちますよ。

ナチュラルクリーニングの素材②:酢・クエン酸

酢は酸性なので、お風呂場の水垢や石鹸カスのアルカリ性の汚れを落とすのに効果的です。
うまみ成分の入っていない純粋な酢をタオルやスポンジに含ませて掃除しましょう。
またクエン酸はレモンの果実に多く含まれているので、シンクまわりの水垢がとれて金属に曇りがなくなります。

酢はキッチンの殺菌にも効果あり

酢と水を混ぜた特製のスプレーを用意。
ブラインド掃除のほか、殺菌成分も入っているので台所用品の除菌にも使えます。

ナチュラルクリーニングの素材③:塩

塩には抗菌効果や匂いをとる成分があります。
なので、冷蔵庫やレンジの中に塩をまいてから炭酸水でふき取るとスッキリとしますよ。

塩は畳の汚れを絞り出す!

飲み物を畳にこぼしてしまったときは、塩の水分を吸い取る性質を利用しましょう。
汚れの上に塩をまき吸着させたあと、しばらくしたら掃除機で吸い取ります。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko