インテリア

嬉しさ倍増!オシャレで可愛いポチ袋の作り方アイデア9選

お正月と言えばお年玉。子供に渡すお年玉袋のデザインが凝っていれば、中に入れるお金が少なめでも許されるかも…?折り紙などを使って、おしゃれなデザインのポチ袋を手作りしましょう!オリジナルのおしゃれなポチ袋なら、子供にも喜ばれること間違いなし。封筒代わりにも使えるので、作り方を覚えておくと便利ですよ。

このハンドメイドに必要な材料

  • 長方形の折り紙(1枚)

このハンドメイドに必要な工具

  • 定規

お正月はお年玉の季節!

お正月といえば、子供にお年玉を渡す季節。
「余裕がなくてそこまで高い金額を渡せない…」というときや、 「大きい金額のお金を持たせるにはまだ早いかも…」というときは、 お年玉を入れるポチ袋のデザインでカバーしたいところ。

可愛い封筒はちょっと高い…

ただ、市販されているデザインの凝った封筒は高く、それならその分をお年玉にまわしてあげたいですよね。
親戚の子供が多いなら、いくつも買わなくてはいけません。
そんな時はオリジナルのデザインのポチ袋を、折り紙などで手作りしてみませんか?

参考にしたい、素敵なポチ袋のアイデアをご紹介します。
ぜひお気に入りのポチ袋を見つけてみてください。

#1 シンプルだけどかわいく

シンプルな仕上がりらしく比較的手軽に作れるので、不器用さんにもおすすめなポチ袋です。
折り目にフタを入れ込むので、シールやテープいらずで止められます。
マスキングテープやリボンで少しおめかしすると可愛らしさが増しますよ。

#2 折り返しが可愛い

2枚の折り紙を使えば、折り返しの柄がかわいいのし袋風のポチ袋に。
2枚使うことで、しっかりとした厚みがでるので、折り紙だとちょっと頼りない…そんなマイナスイメージも払拭できますよ。
千代紙を使うとより雰囲気が出ます。
いろいろな柄の組み合わせを楽しんで作ってみたいですね。

#3 ヘキサゴン型

中心から開くタイプのヘキサゴン型のポチ袋なら、おしゃれでビックリされるかも!上から見ると、お花のような形になっています。
特に小さな女の子に喜ばれそうですね♪ 中に入れるのがお札でなくとも、これなら自然です。
そのままブローチとしても使えそうですね。

ヘキサゴン型ポチ袋の折り方

動画をみながら手作りしてみましょう。
定規を使ってしっかり長さを揃えることが重要です。

#4 ハートで可愛く

ハート付のポチ袋。
よく見かけるハート型のものも可愛いけれど、ポチ袋としてはちょっぴりカジュアルすぎる…そんな時には、こちらがおススメですよ。
フォーマル感も残しつつ、ハートの可愛さも演出できます。
ハートの部分ははさみでカットして仕上げています。
次のページを読む
1 2 3
Share: