DIY

収納上手になろう!ゴチャゴチャの衣類をスッキリ見せる収納テクニック!

年末・年始ってついついSALEで衣類を買ってしまいますよね。買ったはいいけどクローゼットの中に納まりきらない!なんてことはありませんか?もちろん断捨離することも大切ですが、中々捨てられないという方も多いと思います。そんな時は衣類をスッキリ見せるテクニックを覚えて収納上手になりましょう!

丈を揃えましょう!

お洋服ごとの丈を意識しながら収納するとスッキリして見えます。
これならお洋服が表に出ていても整理された収納に見えますね。
さらにスッキリ見せたいのであれば、お部屋の色調とハンガーラックの色調を合わせるのが◎。

ショーケースを使う

古着屋さんやセレクトショップで見かけるショーケースに収納する方法は、たくさんの衣類を収納できて見た目もよいのでオススメの収納方法です。
しかも、一目でどこに服があるのかがわかるので、洋服が見つからないといったことがないのもポイント。
特に衣類の量が多いという方は試してみる価値アリです!

スペースを無駄にしない!

クローゼットのスペースは最大限に使えていますか?意外と空いてるスペースがあるっていう方も多いと思います。
そんな時は棚を置いてスペースを区切りましょう!今までは有効に使えていなかったスペースに新たに収納場所ができることで、収納力がグンと上がります!

ドアも収納スペースになる!

玄関には収まりきらない靴や小物はクローゼットの内側のドアにスッキリ収納しちゃいましょう!靴以外にもベルトの小物も収納できるので、ゴチャゴチャしがちな小物もこれでスッキリします。

スチールラックを活用しよう!

お洋服や小物がとにかく多いという方はスチールラック+ボックス使いでスッキリさせましょう! 上下のスペースを無駄なく使うことができるので、たっぷり収納できます。
衣類に統一感がなく、どうしてもゴチャゴチャした見た目になってしまうという時は布を掛ければ、スッキリ見せることができますよ。
衣類が増えがちなこの時期をスッキリ収納で乗り切りましょう!
Share:
mameseijin