DIY

年賀状がいっぱい届いたら手作りしたい!収納にも便利な特製ブックの作り方

結婚して子供が生まれると家族付き合いが増え、お正月になると毎年大量の年賀状が届くようになります。心がこもった年賀状が届くのは嬉しく、各々の近況を知る楽しみもありますが、バラバラになりやすい年賀状をどう収納するかは毎年の悩みでもあります。年賀状はがきの保管に便利なポストカードホルダーを、身近なもので製本して手作りしてみませんか?文庫本タイプのホルダーが毎年一冊ずつ増えていくのが楽しみになりますよ♪

年賀状を文庫本にして、本棚に収納しよう!

毎年大量に届く年賀状も、文庫本タイプだったら本棚に収納でき整理も簡単♪ 毎年一冊ずつ増えていくのが楽しみになる年賀状ホルダーを手作りしてみませんか?

必用な素材

・届いた年賀状 ・バインダークリップ ・ボンド ・背表紙の型紙(なくても作れます) 年賀状の製本に必用なものは、すべて身近なものばかり。
家庭にあるものだけで作れますし、なければ100円ショップで手に入りますよ。

ボンドを背表紙にぬると…

年賀状を型紙で挟み、クリップを使ってギュッと留めます。
そして、筆を使って一辺にボンドをぬりぬり。

固まって本になる!

ボンドが乾くと、このように文庫本タイプになります! 簡単ですね♪

年賀状の製本の流れ

全体的な流れはこの通り。
ティッシュや布テープを使うと、バラバラにならず丈夫にDIYできます。

マスキングテープを使うともっと可愛くなるよ

さらに、今や誰もがひとつは持っているマスキングテープをワンポイントに加えれば、もっと可愛い本が手作りできますよ♪

背の部分にペタンと貼ろう♪

ボンドに留めた背の部分に、マスキングテープをペタンと貼るだけ。
これなら布テープがなくても大丈夫そうですね。
毎年背の部分の柄を変えるのも面白そう♪ 年賀状がたくさん届いたら、ぜひ製本に挑戦して特製ブックを手作りしてみてくださいね!
Share:
yoshiko