DIY

黒カビ掃除は家にある『片栗粉』を使って放置しておくと簡単掃除できるよ♪

お風呂のパッキンやタイルの隙間や、窓ガラスのサッシにこびりついた頑固な黒カビ…。大掃除のタイミングで、スッキリとカビ取りしましょう!黒カビは家にあるものを利用して、数時間放っておくだけで簡単に除去できるんですよ♪それはなんと『片栗粉』!実は料理に使う片栗粉は、家庭のお掃除の味方だったんです♪水場のカビだけでなく、魚焼きグリルの油汚れの掃除にもおすすめの、片栗粉掃除の裏ワザをご紹介します!

料理で使う『片栗粉』は黒カビ掃除にも使えた…!

唐揚げをあげるとき、まぶしておくと美味しい衣ができあがる片栗粉。
汁物や炒め物にとろみを加えるためにも使います。
和風から洋風、中華料理にまで使え、何かと便利な片栗粉ですが、なんとお掃除にも便利な”魔法の粉”だったんです!

「片栗粉+塩素系漂白剤」を用意

お掃除に使うものは、 ・片栗粉 ・塩素系漂白剤 ・ボウルか洗面器 ・使い捨てのスプーン 家にあるものばかりですね。

お風呂の気になるタイルの隙間に…

片栗粉と漂白剤をボウルの中でスプーンを使って混ぜれば、お風呂のカビ除去専用の液体のできあがり! 気になるタイルの隙間を狙って…

混ぜたものをぬりぬり

スプーンでできた液体を隙間にぬりぬり。
黒カビに密着させながら、置いていく感じです。

片栗粉で「漂白剤を停滞させる」イメージ

片栗粉でとろみをつけた漂白剤なら、流れやすい液体と違い、隙間に長時間停滞します! この画像は綿に漂白剤を染み込ませていますが、綿と違って液体のままの状態を保っているので、空気の隙間を作らずピッタリとカビ部分に密着するんです。

長時間ピッタリ密着するからキレイになる!

片栗粉を混ぜた液体をつけ、数時間放置しておくだけの簡単お掃除で、こんなにスッキリと黒カビが除去できますよ♪

シャワーで流せば数時間でスッキリ♪

お風呂の隅や、タイルやパッキンの隙間に数時間置いたあと、シャワーで流せばスッキリ♪ ただの片栗粉なので害はありませんが、塩素系の洗剤を使っているので換気に気を付けましょう!
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa