DIY

100均アイテムで作れるプチプラアクセサリー「ガラスドーム」の基本パーツ5選

「ガラスドーム」って知っていますか?小さなガラスの球体で、その中に色々なものを入れられるようになっているんです。最近では、好きな花のドライフラワーやキラキラ光るビーズ、ラッキーカラーや誕生石のジュエリーなどを詰め込んでオリジナルアクセサリーを作る女子が急増中。中身を詰め込むだけの簡単ハンドメイド「ガラスドーム」におすすめのパーツをご紹介していきます。

簡単、手軽、リーズナブルなガラスドーム

ガラスドーム 【 パーツ 10個 型番cp】ガラスドームピアス ガラスドームハンドメイド ガラスドームレジン ガラスボール 硝子 レジン 型 UVレジン 向け アクセサリーパーツ パウダートレーディング | チャーム・アクセサリートップ 通販

ガラスドーム 【 パーツ 10個 型番cp】ガラスドームピアス ガラスドームハンドメイド ガラスドームレジン ガラスボール 硝子 レジン 型 UVレジン 向け アクセサリーパーツ パウダートレーディング | チャーム・アクセサリートップ 通販

Amazonで見る
写真のような球体がスタンダードです。
100均で材料を揃えるなら難しいかもしれませんが、球体以外にもスクエアやハート、リボンや星、ドロップなど色々な形のガラスドームが販売されています。
興味があればインターネットや手芸用品店で探してみてください。
なかにはアクセサリー作りの台座がセットされているものもありますよ。

ガラスドームを使ったアクセサリー作りが大人気

何といってもガラス玉の中にパーツを詰めて台座をつけるだけという手軽さが受けて、ガラスドームアクセサリー作りは大人気。
ピアスや指輪、ネックレスはもちろん、ヘアゴムやチャームなど本当にいろいろなものを作ることができるんです。

ガラスドームのふた代わりに取り付ける台座も100均で手に入るシンプルなものから、お花をモチーフにしたもの、アンティークな色合いのものと様々な種類が販売されています。
慣れてきたら台座にこだわってみるのもいいですね。

何を詰めるかはアイディア次第!

ガラスドームは何を入れるかによってイメージもガラッと変わり、使い道も広がります。
中には「え?こんなものまで入れてるの?」というものを入れている人も…。
既成概念にとらわれずにいろいろと試してみたいですね。

「そうは言っても初めて作るので何かお手本がほしい」という方のために、ここからはガラスドームの中に詰める基本パーツをご紹介していきます。

#1 色のバリエーションが豊富なビーズ

ビーズを入れると、ガラスドームが揺れるたびにシャラシャラと音がして楽しい。
1色だけを入れてもいいですし、何色が混ぜて詰め込んでもいいですね。
大きさの違うビーズを混ぜ合わせるのもおすすめです。

#2 ぐっと大人らしくなるパール・スワロフスキー

ビーズだとカジュアル過ぎて会社にはつけていけない、という方にはパールやスワロフスキーがおすすめ。
小さなパールをたくさん詰めたり、大きさの違うスワロフスキーを組み合わせたり…。
上品なガラスドームは大人の装いにもピッタリです。

#3 素材の良さをそのまま活かすお花パーツ

花を詰めると可憐でガーリーなガラスドームができ上がります。
ドライフラワーを選ぶとナチュラルな風合い、造花やブリザーブドフラワーを選ぶと色鮮やかで可憐な印象に…。
ビーズなど他のパーツと合わせても素敵ですよ。

潰れやすい、意外に詰めるのが難しい、という人もいますので時間をかけて丁寧に詰めていきましょう。

#4 ラメを使ったスノードーム風

液体も入れられるガラスドームならではのおすすめパーツはラメ。
スノードームのようになるので動きがでてきれいなんです。
中に入れる液体は、水に液体のりやグリセリンを混ぜてトロミをだしたものがおすすめ。
普通の水でも作れるのですがラメの動きがきれいに出ないんです。
どうしても水で作る場合は、薬局などで販売されている精製水を使うようにしてくださいね。
次のページを読む
1 2
Share: