DIY

アジアンリゾートな玄関をコーディネートする4つの重要なアイテムとは?

人気のインテリアコーディネートのテーマである「アジアンエスニック」。バリ島の南国リゾートな雰囲気は、不思議と身体と精神をリラックスさせてくれますよね。まずは家の顔である玄関から、アジアンエスニックな雰囲気にコーディネートしてみませんか?アジアンな玄関を作るには、実はたった4つのアイテムを揃えるだけでそれらしく見えるようになるんです。理想のお部屋を作るインテリアコーディネートのコツをご紹介します。

玄関をアジアンテイストに揃えるには?

南国風のアジアンリゾートな雰囲気の部屋は、ゆったりと心が落ち着いて、自然を感じる心の広さが生まれますよね。
お部屋のインテリアコーディネートのテーマとして、特に女性から人気の高いアジアンエスニックな雰囲気を、「家の顔」でもある玄関にも取り入れましょう。
それには、たった4つのアイテムをそろえるだけでいいんです。

アジアンな玄関アイテム①:かご

アジアンを代表するバリのお部屋には、自然素材が多く使われています。
特にカゴの素材で使われるラタンやウォーターヒヤシンスなどの植物で編まれたグッズは、置くだけでナチュラルアジアンな演出ができますよ。
靴べらなどの玄関グッズを収納したり、いつも持ち歩くものをカゴの中に入れて準備しておくと便利です。

アジアンな玄関アイテム②:民族雑貨

アジアンな民族雑貨の置物を置けば、簡単に雰囲気作りができます。
木彫りの置物や、アジアン柄のファブリックを使ったアートを飾りましょう。
お香を焚けば、玄関周り特有の匂い消しにもなりますよ。

アジアンな玄関アイテム③:暖色系の照明

青白い色に近い光源の照明よりも、暗さを楽しむ暖色系の明かりの方が、アジアンなお部屋との相性が良いです。
天井の蛍光灯よりも、腰のあたりくらいの高さに間接照明を置いた方が、リラクゼーション効果の高いアジアン風の明かりが演出ができます。

アジアンな玄関アイテム④:観葉植物

植物を多く取り入れ、生命感が溢れる空間を意識するようにしましょう。
繊細な切り花を一輪挿しに飾るよりも、南国風のシダ植物や、葉の大きな観葉植物を置くと、エスニックな玄関になりますよ。

入り口からお部屋の雰囲気を作ろう

家の入口でもある玄関は、お部屋全体の雰囲気を予感させる大事なセクションです。
エスニックなお部屋を目指すなら、まずは玄関からインテリアコーディネートを意識してみてはいかがでしょうか? 自然と他の部屋も、よりアジアンテイストなお部屋に見えるようになりますよ。
Share:
CRASIA編集部