DIY

おしゃれなインテリア選びのコツ!お部屋を北欧風スタイルにする4つの方法

北欧のナチュラルでモダンなお部屋が憧れ。しかしいざ「北欧風の部屋に模様替えをしたい!」と思っても、どんなポイントに気を付ければ北欧スタイルになるのか、意外とわかりませんよね。実はある4つのポイントを押さえるだけで、お部屋がおしゃれな北欧風になるんですよ。温かみのある家具やファブリックを組み合わせて、ナチュラルで暮らしやすいお部屋作りをしましょう。北欧インテリアのコーディネートのコツをご紹介します。

北欧風インテリアのコツ①:照明を低くする

お部屋を北欧風スタイルにする方法は、実は簡単なポイントを押さえれば良いのです。
まず、北欧諸国は室内で過ごす時間が多いため、照明は柔らかい強さであることが多いのです。
吊るすタイプのペンダントライトを低く設定し、明るさを調整します。
また、間接照明も有効です。
机の上や、部屋の角をところどころ照らし、落ち着く空間を作りましょう。

北欧風インテリアのコツ②:鮮やかなファブリック

木製の家具に、色鮮やかなファブリックを組み合わせることが多いのが北欧スタイル。
紙素材と違い、柔らかな質感で温かみのあるお部屋を演出してくれます。
カーテンやベッド、カーペットには、色のついた柄物を選ぶようにしましょう。
地の色が白系統の落ち着いた色であれば、一見派手にみえるファブリックもお部屋になじみやすくなります。

北欧風インテリアのコツ③:アートギャラリーをつくる

北欧のお部屋に欠かせないのが、目で見て楽しむアート。
デザイン性の高い北欧家具に、お気に入りの写真やポスターを上手に配置しましょう。
額をそろえると統一感がでるので、ちぐはぐした印象になりにくいですよ。
中にいれるポスターをすべてテキストのタイプものにしてみる、 使われている色や額縁の色を揃える、 配置を揃えるといった、どこか一点を「揃える」ことがアートをお部屋に配置するコツです。

北欧風インテリアのコツ④:配色方法をマネする

北欧のお部屋は、どこかに差し色を入れてお部屋を明るく見せます。
自然の色味を生かした中に、ソファなどの家具で元気な色味を足しましょう。
視線を誘うような色を選ぶと成功しやすいですよ。
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部