DIY

冬のお部屋にぴったり*100均商品『ドイリー』の活用アイデア11選

100均でも売っている丸い型のレース『ドイリー』。雪の結晶やお花のような繊細なモチーフが、乙女心をくすぐる可愛さ♡特に冬~春にかけてのお部屋のインテリアに活用するのがおすすめ。白いペーパーナプキンやタティングレース編みの素材があり、通常テーブルクロスやコースターとして使われます。さらに手を加えてDIY素材に使うと、とても可愛いアクセや雑貨が作れますよ♪ドイリーの素敵な活用アイデアをご紹介します!

雪の結晶のような『ドイリー』を取り入れよう

ドイリーとは、レース糸で編まれた卓上用の小形の敷布です。
鍋やコースター、花瓶などの下に敷いて使います。
雪の結晶やお花の模様にみえるので、冬~春にかけてのインテリアに使うのが特におすすめ♪ 季節感を感じる、おしゃれで可愛いお部屋作りに活用できるんです♪ 100円ショップでも手に入るので、DIYしてオリジナルのドイリー雑貨を手作りしてみましょう。

ドイリーの活用アイデア①:カーテンレース

色やかたちの違うドイリーを集め、繋ぎ合わせてレースカーテンとして使いましょう。
上部はフック+クリップでとめれば解決しますよ♪

ドイリーの活用アイデア②:テーブルランナー

ドイリーを縦長につなげて、テーブルランナーにDIY。
とたんにテーブルがおしゃれになります!

ドイリーの活用アイデア③:クッションに縫い付ける

ドイリーを針と糸でクッションに縫い付けるだけの簡単リメイク。
縫いつける位置を工夫して、センス良くコンポジションしましょう。

ドイリーの活用アイデア④:ガーランド

ペーパーナプキン素材のドイリーを半分に折り、ヒモに引っかけると簡単ガーランドのできあがり♡

ドイリーの活用アイデア⑤:モビール

中心から糸を通していけば、モビールにもなります!

ドイリーの活用アイデア⑥:ドリームキャッチャー

刺繍枠にドイリーをはさみ、羽根をつけたヒモを結び付けると簡単にドリームキャッチャーが手作りできますよ♪
次のページを読む
1 2 3
Share:
yoshiko