DIY

冬の子供部屋にぴったり♡100均素材で『ウールレター』を手作りしよう♪

愛する子供たちのお部屋には、自然素材を使い愛情をたっぷりこめた、手作りのインテリアを飾ってあげたい!それなら今ちまたで話題になっている『ウールレター』がおすすめですよ♪100円ショップで売っている毛糸と針金をDIYすれば、節約しながらおしゃれなアルファベットの雑貨が手作りできます!モコモコした見た目で北欧家具との相性もよく、冬にぴったり。可愛くて簡単なウールレターの作り方をご紹介します♪

ママたちの間で『ウールレター』を手作りするのが流行ってる!

子供部屋のインテリアに、「ウールレター」という温かみのある毛糸の小物を飾るのが流行っています。
北欧風の雰囲気があり、寒い冬の季節にぴったりの手作り雑貨です! 文字で愛情を表せることができ、素材はすべて100円ショップで揃うところもポイント♪ ぜひ作ってみましょう!

ウールレターの作り方

作り方は簡単。
針金をペンチで曲げ、毛糸をグルグル巻いてグルーガンで留めたらできあがり。
文字作りが難しい場合は、文字をプリントアウトしてガイドにすると簡単ですよ!

紙でも作れるよ

こちらは紙を切って、グルグルと毛糸を巻く作り方。
針金の扱いになれない方は、こちらの作り方もおすすめです。

吹き出しや筆記体を表現すると可愛くなる!

ウールレターを上手に作るポイントは、流れるような筆記体を表現したり、文字以外の要素を入れると可愛く仕上がります。
吹き出しやハート、星といった記号も形づくってみましょう!

こんな風に飾ろう

虫ピンや画びょうを使って、壁に引っかけるように飾りましょう。
または、他のインテリアに直接くっつけちゃうこともできます。
額縁に斜めに入る文字がオシャレで、思わず自分の部屋のインテリアとして使いたくなっちゃいますね♪
子供に好きな色で巻いてもらうのも楽しいですよ♪ 感性をみがく練習にもなります。
大人っぽい言葉や色を選べば、リビングにも飾れます!
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko