DIY

お部屋をおしゃれな北欧風にしたい♪押さえるべき3つのポイント!

ナチュラルでシンプルなところが魅力的な北欧のお部屋。北欧家具は洋室・和室ともに相性がよく、おすすめのテイストでもあります。ですが、北欧雑貨をただひとつ飾るだけでは、イマイチ目指していた憧れのお部屋には近づかない…。実は、お部屋を北欧風にする3つの重要なポイントがあったのです。その3つさえ押されば、北欧スタイルのおしゃれなお部屋に模様替えできますよ。インテリアを選ぶ際の大事なポイントをご紹介します♪

「北欧」のお部屋ってどんな感じ?

よく聞く北欧風とは、一体どんなお部屋のことを差すのでしょうか。
北欧とは主に、北ヨーロッパに位置するノルウェー、スウェーデン、デンマーク、フィンランドのことを差します。
年間通して冷涼な地域で、特に冬の寒さが厳しい国々。
よって、お部屋の中でぬくぬくと暖かく過ごせるような工夫がほどこされており、ぬくもり溢れる優しい雰囲気が特徴です。
日本の家とも相性がよく、素朴さの中に洗練されたおしゃれさも持ち合わせています。

北欧風にするポイント①:白とベージュを基調に、アクセントカラーを足す

太陽の光が弱く、寒さの厳しい北欧では、お部屋は白やベージュを基調にして、部屋を明るく見せるのが基本です。
そこに明るいカラーのインテリアを差し色にすると、よりパッと華やかな印象のお部屋になります!
壁紙や床は、なるべく白に近い色のものを選ぶといいでしょう。
また、木の素材感を見せるのもおすすめです。
北欧諸国は自然に寄り添う暮らしが得意!素朴な質感を混ぜて、優しい肌触りの部屋づくりを目指しましょう。

北欧風にするポイント②:ブラインドで光をめいっぱい取り込む!

日照時間の少ない北欧は、窓やベランダを大きくとり、太陽の光をなるべく部屋の中にいれる工夫をします。
締め切ってしまうカーテンよりも、光量を調整しやすいブラインドの開け閉めで部屋をなるべく明るく保ちましょう。
木製ブラインドなら木の素材感を見せられて、一石二鳥です。

北欧風にするポイント③:存在感のある家具を北欧のものチェンジ!

お部屋のポイントとなる家具を、北欧らしさを感じるものにチェンジすると、一気に北欧テイストに近づきます。
自然の形をかたどったスタンドを、見えるところに置いてみましょう。
照明を存在感のあるプロダクトにチェンジすると、より個性的なお部屋になります。
いかがでしたか? いくつかのポイントを押さえることで、簡単に北欧風の部屋づくりができます。
ぜひお引越しや、模様替えのときの参考にしてみてくださいね。
Share:
CRASIA編集部