DIY

毛糸ポンポンを大量に一気に作る事ができる裏ワザって?

あったかいものが恋しい季節の始まり。毛糸製品や毛糸を使った小物などに既に癒されている人もいるはず。何故か見ているだけで可愛い~って思うのが毛糸ポンポンですよね。このポンポンを使って、今いろんなクラフトをする事が人気ですよ♪毛糸ポンポンを沢山作るのはちょっと大変ですが、ちょっとしたコツをおさえれば大丈夫。このポンポンを一気に作る事ができる裏ワザもご紹介しますよ!

毛糸ポンポンは冬にピッタリのアイテム♪

見た目からしてほっこり温かなイメージの毛糸ボンボン。
作り方は簡単で柔らかな毛糸が素材なので、お子さんと一緒に手作りするのもおすすめですよ♪年末にむけてクリスマス関連のアイテムを作ってみるのはいかがですか?
グリーンの毛糸で作ったボンボンは高く積み上げてふわふわのクリスマスツリーに。
丸く形作って雪のようなふわふわのリースに。
赤い毛糸を使えばクリスマスに欠かせないあの人に♪毛糸ポンポンを使って何を作ろうかいろいろな想像が膨らみますよね♪

毛糸ポンポンの作り方3選

作り方にはいろいろな方法がありますが、今回は「沢山作りたい場合」にいかに「キレイに」「簡単に」できるかを考慮した方法をご紹介したいと思います♪1個でも十分かわいい毛糸ポンポンですが、それなりのアイテムを作ろうと思ったら結構沢山のポンポンを作る必要がありますよね。
ご自分の一番やりやすい方法で作ってみてくださいね。

その1・厚紙の型を使う方法

【材料】お好みの毛糸、厚紙(※固めの紙ならなんでもokです)、タコ糸など

【作り方】1・作りたいポンポンのサイズに合わせて糸を巻く厚紙を用意。
2・厚紙に毛糸を巻き付けます。
3・毛糸の太さに合わせて25~50回ほど巻き終わったら、タコ糸などで真ん中を結び、結んだ糸は後で加工しやすいように長めに出しておきましょう。
4・厚紙から外して、上下の輪っかの部分をハサミでカットします。
5・毛糸を円状に広げて、形を整えながら丸く形つくるようにカットして完成です!
厚紙の作り方などが掲載されたサイトがありますので、参考にしてみてくださいね♪
動画も参考にしてみてくださいね♪手順が分かりやすく解説されていますよ。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: