DIY

成長した子供へのクリスマスギフトに♪千円の万年筆『カクノ』がおすすめ!

近づくクリスマスに向けて、パパやママたちは子供へのクリスマスプレゼントの用意に奔走する頃。少しだけ大きく成長した子供には、パイロット社初の国産の子供用万年筆『kakuno(カクノ)』がおすすめ!1000円と低価格なのに、書き味は大人用と同じくらいなめらかで、とっても書きやすい万年筆です♪憧れの万年筆にきっと子供も喜ぶはず♪今年はゲームよりも、書く楽しさを学べるクリスマスギフトを贈ってみてはいかが?

今年のクリスマスプレゼントは子供のためになるものがいいな

12月24日の夜はクリスマスイブ。
お父さんお母さんは、子供へのプレゼントを、寝ている間にこっそり靴下の中に忍ばせる日でもあります。
去年はゲームを買ってあげたけれど、今年はどんなものをプレゼントしようかな?

子供の成長に役立つものを贈ってあげたい!

小さかった頃にはゲームやおもちゃでも良かったのですが、少しだけ大きくなった子供には、やっぱり成長のためなるものを贈ってあげたいと願うのが親心というもの。
勉強好きな子供や、絵を描くことが好きな子供には、ちょっとだけ特別な文房具をプレゼントしてみませんか?

子供用の国産万年筆、パイロット社の『kakuno(カクノ)』はいかが?

日本を代表する文房具を販売・開発している企業、PILOT。
正式名称は「株式会社パイロットコーポレーション」といいます。
老若男女問わず、誰でも一度はPILOTの文房具を使ったことがあるはずです。
PILOTは1918年の創業以来、100年近くにわたり日本の万年筆作りに携わってきました。
その歴史のなかで、初めて「子供用万年筆」と銘打ったのが『kakuno(カクノ)』シリーズなんです!

価格は千円!でも、きっと書くのが楽しくなる♪

パイロット 万年筆 カクノ FKA-1SR-RM 中字 レッド | 万年筆 | 文房具・オフィス用品

パイロット 万年筆 カクノ FKA-1SR-RM 中字 レッド | 万年筆 | 文房具・オフィス用品

Amazonで見る
「万年筆は大人のもの」と思っている人は多いはず。
しかし、PCやタブレット型携帯が普及する現代、”書く”ということが大人のみならず、子供からも遠のき始めています。
書くことを楽しいと思える時は、どんな時でしょうか? きっと、特別な文房具を使ったときにも訪れる感情なはず。
カクノは小学生くらいの子供でも、おこずかいを貯めてちょっぴり手を伸ばせば手が届く価格帯! 万年筆を初めて使うジュニア世代が、「楽しく」「正しく」「気軽に」使えることを追求した万年筆なんです。

数々の賞を受賞した、お墨付きの商品!

カクノは発売当初から話題になり、2014年のグッドデザイン賞、キッズデザイン賞の審査委員長特別賞を受賞しました。
さらに、「日経トレンディ」が発表する「2014年ヒット商品ベスト30」では25位に入るなど、文房具界すら越えた、大ヒット商品として世間に認められました。
「本格的な道具の入門用」として、子供だけではなく、大人にとっても万年筆という存在を身近にしたのです。

kakunoの特徴①:ペン先が笑顔♪

子供用の万年筆らしく、ペン先の彫りこみは笑顔のマーク♡ 可愛くて、ついペンのフタを開けたくなっちゃいますよね♪ 実は、「顔」は人間の本能で、最も目を向けるデザインだと言われています。
産まれたばかりの小さな赤ちゃんは、ひとりでは生きられず、必ず大人の助けを必要とします。
その大人を見分けるために、人間は「顔」に目を向けるのです。
ペン先の“えがおのマーク”は、万年筆で字を書くときに重要な「正しい向き」が一目見ただけで判断できるように施されています!

kakunoの特徴②:三角グリップで持ち方を矯正できる!

子供の筆記練習用の鉛筆は、グリップが三角形になっていたことを覚えていますか? カクノのグリップも、同じようになだらかな三角形! 三本の指が自然に正しい位置に収まり、正しい持ち方で筆記ができるように作られています。
全体の形状は鉛筆と同じ六角形で転がりにくく、狭い学習用の机から落としにくいつくりとなっています。
さらにキャップは力のない子供でも引き抜きやすいように、くぼみが作られているなど、かゆいところに手が届く設計がなされているんです♪
次のページを読む
1 2 3
Share:
yoshiko