インテリア

3Dラテアートを自分で作る!「アワタチーノⅡ」の使い方と作り方のコツ♪

おいしいカフェラテに見る楽しみも与えてくれるラテアートですが、最近では泡を利用した立体的なラテアートも話題になってきましたね♪そんな3Dラテアートが自宅できちゃうグッズがあるってみなさん知っていましたか?今回はタカラトミーアーツから販売されている3Dラテメーカー「アワタチーノⅡ」を使った立体ラテアートの作り方とコツを紹介しちゃいます!

このハンドメイドに必要な材料

  • 泡をのせる飲み物
  • 無脂肪牛乳または無調整豆乳(35ml)
  • デコレーション用のチョコシロップ

このハンドメイドに必要な工具

  • 爪楊枝または竹串(1本)

こんな3Dラテアートができる!

アワタチーノⅡを使えば、最近話題の3Dラテアートが自分で作れるんです。
子供への飲み物に使えば間違いなく喜びますし、お友達が来たときにさっと出したら絶対驚かれますよ!

必要な材料はコレ!

3Dラテアートをのせる飲み物が冷たければ「無脂肪牛乳」を用意し、温かければ「無調整豆乳」用意します。
メーカーなどによって泡の立ち方が変わってきますが、今回はネット上で泡立ちがいいと評判のこの2製品にしてみました。
それ以外に必要なものは、デコレーション用のココアパウダーと爪楊枝。
チョコシロップなどでもできますよ♪

アワタチーノⅡを組み立て

バラバラの本体を組み立てていきます。
説明書はイラストで描かれているので、見ながらやればはじめての方でも簡単に組み立てられます。
使い終わったらまた分解して箱にしまえるのもいいですね!

豆乳または牛乳を入れる

冷たい飲み物なら冷やした「無脂肪牛乳」をそのまま入れ、温かい飲み物なら「無調整豆乳」を70℃程度に温めてから入れます。
必要な量は35mlですが、泡立てカップに目盛り線が付いているのでわざわざ量らなくてもOKです!

スイッチオンで泡立て!

本体をセットしてスイッチをオンにすると泡立てがはじまります。
キッチンタイマーなど確認しながら、しっかり1分間泡立てましょう。
1分経ったらスイッチを切って、2~3分おいておきます。
最終的に泡立てカップの3分2ぐらいの量になりますよ。

盛り付けのコツ!

押し出しレバーを握れば泡が出てきますが、ここでキレイに仕上がるコツを2つご紹介! 1つ目は泡立てカップ内の泡は下から液体状、ゆるい泡、固い泡の三層にわかれています。
液体状の部分は別の容器に捨てて、ゆるい泡で土台を作り、固い泡でカタチを作るとキレイに仕上げやすいですよ! 2つ目は、泡がデリケートなので時間が経つとすぐに沈んでしまいます。
高すぎるかな?と思うぐらいの高さで盛り付けると、ちょうどいい立体感が出ます!

ココアパウダーでデコ!

うまく泡を盛り付けられたら、ココアパウダーやチョコシロップなどで目や模様などを描いていきましょう。
時間が経つと泡が沈んでしまうため、とにかく手際よくデコレーションすることが大切です!
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部