インテリア

大人向けの可愛い折り紙!インテリアにも使える『立体ペーパーダイヤモンド』の折り方

可愛い折り紙全盛期!折り紙を使ってアクセサリーの素材を作ったり、インテリアをDIYすることが流行っています。中でも、大人向けの折り紙『立体ペーパーダイヤモンド』は、一見折り紙に見えない複雑な形なのに、一度ガイドを引いてしまえばとても簡単に作れるのでおすすめ!チープな素材でできたゴージャスなモチーフの、ちぐはぐなバランス感がとても魅力的ですよ!かわいくてゴージャスな立体ダイヤモンドの作り方はコチラ!

このハンドメイドに必要な材料

  • 折り紙(1枚)

このハンドメイドに必要な工具

  • はさみ
  • 鉛筆
  • 定規

1.立体折り紙でダイヤモンドって?

こちらが今ブームになっている折り紙「立体ダイヤモンド」。
特に立体の折り紙は、大人向けの工作として人気です。

手のひらサイズでインテリアにしたり、小さいサイズをつくってハンドメイドアクセサリーのパーツにも使えます。
まずは基本形のダイヤモンド型をまずはマスターしましょう。
作り方を応用すれば折り紙工作の幅が広がるかも♪

コロコロ転がる3D形!

複雑な形に見えますが、一枚の紙を切って、ガイドに沿って折るだけで作ることができます。
こんなに簡単なのにかわいくてゴージャス。
難易度高めに見えますがそんなことはありません。

2.立体ダイヤモンドの折り方

それでは早速作り方をご紹介していきます。

・画像のように、鉛筆と定規を使って星形にガイドを引きます

・定規をあてながら、折り目を入れていきます

・角と角を合わせながら、中心に向かって折っていくと完成です!

こちらの展開図は専用のサイトからダウンロードできます。
この展開図をもとに応用してオリジナルの展開図をつくっても面白いですね。

3.置いて飾って

手元にあるインテリアなどと組み合わせて卓上の上に飾っておくと、可愛いインテリアになります。
手元に在るもので構いませんので、あなたの生活空間のアクセントにしてみてください。

大理石風にもなる!

大理石風のプリントがされた紙を使えば、ダイヤモンドカットされた大理石風の折り紙を作ることができます。
雑貨屋さんや画材屋さんに印刷可能な様々な紙が売られていますのでイメージに合わせて用意してみましょう。
「大理石風」以外にも「宇宙風」や「桜柄」などたくさんありますよ。

展開図を印刷して使うときには、用意する紙が必ず「印刷対応可能」なものを使いましょう。
家庭用のプリンターは主に「インクジェット」なので「インクジェット印刷可能」と書かれているものを選びましょう。
表示がないものは必ず店員に確認をお願いします。
対応していないものを使うとプリンターが壊れてしまうことがあるので注意が必要です。

トレーシングペーパーで透明な輝きを

トレーシングペーパーなどの半透明の用紙を使って作ってもまた一味違った作品ができます。
光が透けるのでダイヤモンドカットの様子も本物さながらに観察することができます。
ここで一工夫!ビーズやスパンコールなどを100均などで用意して中に入れてもかわいいですよ。
中の様子がほのかに透けて見えますし、手に取ると中のビーズが動くのも面白いです。
卓上に飾っておけば、お客様の目を引く一品になること間違いなしです!

トレーシングペーパーの多くは印刷ができる厚みがないので、展開図を印刷して使う場合は必ず印刷専用のトレーシングペーパーを使いましょう。
トレーシングペーパーは半透明なので展開図は印刷するより、別の紙に印刷した展開図を薄い色の線で写し取ったほうが、いらない線が目立つこともないのできれいに仕上がるでしょう。

キラキラした紙で作る

キラキラした紙で作ると、大人でゴージャスな雰囲気になります。
やや大ぶりに作ることでお部屋の中でも目を引くアクセントになること間違いなしです!女性らしいお部屋にピッタリの小物が、大変簡単に折り紙で作れてしまうんですね!

キラキラした紙は厚い紙も多いので、紙が厚い場合は谷折りの部分に軽くカッターを当てるときれいに折り目をつけることができます。
次のページを読む
1 2
Share: