DIY

塩と洗濯のりで作れる!子供が大好きなおもちゃ『スーパーボール』の作り方

子供はお祭りや縁日の屋台のスーパーボールすくいが大好き!そして、スーパーボールを弾ませて元気よく遊ぶのが大好き!大人にとっては懐かしく、見てるだけで童心に帰れる魔法のグッズ。なんと、オリジナルのスーパーボールが家庭にある「塩」と「洗濯のり」を使って簡単に手作りできるって知っていましたか?作って遊べる楽しいおもちゃで、子供の自由研究の課題にするのもおすすめです。そんな手作りスーパーボールの作り方をご紹介します!

1.子供大好きスーパーボール!

縁日やお祭りの屋台で、すくって楽しめるスーパーボール。
カラフルな見た目と変わり種もあって目移りしちゃう魅力たっぷりの玩具。
家の中や外で弾めて遊べる、小さなゴムボールのオモチャです。
色とりどりな見た目も目に鮮やかで、大人から見ても可愛いですよね。

スーパーボールは家庭にあるもので手作りできる!

実はスーパーボールは、家庭にあるものを使って簡単に手作りできるんです。
子供と一緒に工作すると、楽しいこと間違いなし!作る工程を記録すれば、夏休みの自由研究にも使えますよ!

2.作り方をご紹介!

まずはこちらの動画でご紹介します。
手順がわかりやすく紹介されています。
見ながら作ると安心です!

細かい手順や材料はこの後紹介していきます。

2-1:まずは材料。「塩」と「洗濯のり」だけ!

スーパーボール1個分の材料は、

・食塩(40g)

・PVA(ポリビニルアルコール)洗濯のり

・水(100cc)

・絵具(水彩絵の具やアクリル絵の具などの水性の絵の具を用意しましょう)

・使い捨てコップ

・割りばし

ほとんど家庭にあるものですね。
洗濯のりのみ、PVA洗濯のりであることが重要なので、表記してあるものを用意しましょう。
コップや割りばしは使い捨てできるので片付けも簡単。
片付けが苦手な子どもたちにもうれしい工作です。

2-2:スーパーボールの作り方!

【1】水に食塩を混ぜます。
100㏄の水に40グラムの塩を入れます。
溶けにくいのでしっかりと混ぜましょう。

【2】洗濯のりを使い捨てコップに1cm程度入れ、【1】の食塩水と絵の具を加えます。
この時に入れる絵の具の量で色味が変わってきます。
お好みの量を入れてくださいね。

【3】割り箸を使ってコップをかき混ぜると、白っぽい不思議な塊ができるので取り出します。

【4】塊を手のひらで丸め、形を整えましょう。

2-3:乾いたら完成です!

放置して乾燥させてもかまいませんが、ティッシュやキッチンペーパーの上で転がすと水分がよりしっかりととれます。
よーく乾燥させたら完成です。
水気が残っていると変形したり弾みにくくなったりするので気をつけてくださいね。
また、丸めるときにきれいな球体にするとより弾むスーパーボールが出来上がります。

このように、素朴な雰囲気のスーパーボールが簡単に作れます!不思議なマーブル模様やなじみ深い色合いが手作りのうれしさを引き立てますね。

3.さっそく友達と遊ぼう!

作ったスーパーボールで、友達と元気に遊びましょう!自分で作ったおもちゃで遊ぶ機会はなかなかないので貴重な経験になること間違いなしです。
科学教育にもなり、遊びの中で勉強ができるなんて一石二鳥ですね。
一緒に作って友達同士で交換したり、良く弾む数ーパーボールが作れるように研究して、友達との交流もさらに深まるかも!
次のページを読む
1 2
Share: