DIY

『結晶育成キット』で水晶栽培!願いを込めた自分だけの結晶を手作りしよ♪

お家の中では観葉植物やハーブを育てるのが一般的ですが、なんと育つのはグリーンだけじゃなかったんです。最近”水晶栽培”をするのが流行っているって知っていましたか?銀河通信社の科学キットシリーズ『結晶育成キット』を使えば、誰でもお手軽に結晶をDIYできます!約7〜10日間 ほどで、水晶のような透明な結晶が成長します。大きいものは6cm程度になり、一日でできる自由研究にもオススメ♪飾って楽しめますよ♪

「水晶栽培」ができるって知ってた?

幾何学的で美しいかたちの結晶。
結晶の成分によって、作られる鉱石の形が微妙に違います。
神秘的な結晶は、誰もが一度は憧れるアイテムです。
なんと結晶は自宅で育てられるんですよ。

結晶は「科学でDIY」できる!

銀河通信社から発売されている「水晶育成キット」を使えば、誰でも簡単に結晶を育成できるんです! 結晶の種類はいくつかあり、湖水晶、赤色結晶、硝子結晶、透明結晶、紫結晶、薔薇結晶が作れます♪

「湖水晶育成キット」で水晶栽培してみよう

「湖水晶育成キット」を使った結晶の作り方の手順を見ていきましょう。
このようなキットに入っています。

結晶の種を用意して…

結晶育成キットの中に入っている結晶のタネ。
これをヒモを使って、棒に結び付けます。

結晶の素を入れた水溶液を作り…

湖水晶の素が入っているので、こちらを水に溶かします。

その中に吊るすと…

さきほどの結晶のタネを、湖水晶の素が入った液に浸します。
この上からさらに、暗くなるようにカバーをかけて一晩寝かします。
すると…

結晶ができてきた!

このようにカップの中で結晶ができ、タネに集まり始めます!
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko