DIY

感謝の気持ちを伝えやすい!食卓を彩る『ブーケサラダ』を作ってみよう♪

いつもお世話になっている夫や家族に、あらためて「いつもありがとう」の気持ちを伝えるのは、なかなか気恥ずかしくなってしまうもの。かといってプレゼントを準備してしまうと気負わせてしまうし…と悩んでいる時には、日常の食卓で感謝の気持ちを伝えられる『ブーケサラダ』がオススメです♪いつものサラダに少し手を加えるだけで、特別な料理になりますよ♪大事な人との毎日の暮らしに”サラダ記念日”をつくってみてはいかが?

素直に「ありがとう」ってなかなか言いにくい…

いつも働いてくれる旦那様。
実家でお世話になっている両親や、シェアハウスしているルームメイト。
気心しれた仲の相手に向かって、素直に「いつもありがとう」と言うのは、ちょっとだけ気恥ずかしい…。
プレゼントを渡すほどでもないときに感謝の気持ちを伝えるには、ごはんでおもてなしするのが一番だったりします。

こんな手作りサラダはどう?

レタスは葉に、トマトは実に、ニンジンやハムは花に見立てた、少しだけ特別なサラダ『ブーケサラダ』を知っていますか? こんなサラダが食卓にのぼったら、なんだか幸せな気持ちになれそうですよね♪

紙とリボンでお皿をラッピングするだけ!

「難しい包丁さばきが必要なのかな?」と思ってしまいがちですが、スティックに切るだけでもブーケらしくなるので、全然心配しないでOK! 中がコーティングされた紙で半分くらいサラダを包んで、リボンを結びつけるだけで、十分ブーケらしくなるのです。

『ブーケサラダ』ならいつもの食卓で感謝が示せる

ちょっとだけ大事な日にブーケサラダを作るだけで、日常の料理に特別間が演出できます!
100均のまな板にのせると、メインディッシュな顔になるブーケサラダ。
手が込んでないのに、とってもオシャレな料理になります!

パーティーにも大活躍♪

食卓が華やかになるので、パーティーの席を鮮やかに彩ってくれます。
みんなで分けて食べる事ができるので、パーティー時には大きめのブーケサラダを作ってみましょう♪

小さめならケータリングにも使える♪

小さな紙で巻いてグラスに飾れば、ケータリングにも使えます! アットホームな立食パーティーでお出しする料理にもピッタリですね♡ 感謝の気持ちを日常の食卓で伝えられる『ブーケサラダ』に、ぜひトライしてみてくださいね♪
Share:
yoshiko