DIY

お部屋の中にふわふわ雲?照明に癒されるクラウドライトは予想以上にリアル

いろいろな照明が売っているけれど、照明に癒されるっていうのはなかなか無いのでは?ネットで話題の「クラウドライト」は、「写真に写っているみたいに本当にこんなにリアルにできるのか?!」とコメントが多く投稿されていました。しかし作り方がとても簡単なので実際に作ってみると、「確かにすごいリアル!しかも超簡単!」と今度は絶賛のコメントの嵐!このクラウドライトで、大人も子供も癒されちゃいますよ!

お部屋の中に雲がふわふわ

電気を付けていても消していても、その存在感は自然で何か良い。
どちらかと言えば間接照明としての役割のクラウドライトです。

用意するものはこれだけ

ペーパーランタンは、IKEAやニトリなどのホームセンターなどで安く手に入ります。
ライトは、コード式のカーテンライトを使うか、バッテリー式のLEDライトを使用します。
あとは手芸用の綿、グルーガン、透明の紐。

作り方

動画では、コード式のカーテンライトを使用しています。
ペーパーランタンをいくつか使用して大きくする場合は、つる下げた状態でペーパーランタン同士を接着させてから綿を付けていくとやりやすいですよ!

カーテンライトが雨みたい♡

カーテンライトを使用すると、雲から下げた分が雨のように見えます。
それ以外のライト部分は、ランタンの中におさめておきます。

バッテリー式のLEDライトを使用の場合は

照明の明るさや見え方が少し違います。
お好みの方を使用して下さいね! LEDなら熱くならないので、カーテンライトでも電池式でもどちらも安全です。

さらに大きくするなら

これくらいに大きくする場合は、「あるもの」を中に入れて作ってもOK! 「あるもの」とは、
風船です! いくつかを横長に接着していきます。
次のページを読む
1 2
Share: