DIY

サイズ間違いで購入しちゃったYシャツを「買って良かった」と思える裏ワザ

ワイシャツって購入するのにいろいろサイズをちゃんと測っていないと失敗しますよね…万が一間違えて購入してしまったとしても、この裏ワザを知っていれば「損した!」と考える事もなく意外と活用できちゃいますよ!ワイシャツがワインなどのボトルギフトをかっこよく見せてくれたり、お部屋のインテリアの一部として役に立ったり。考え方はいろいろです!

袖口の部分が役に立つ!

ちょこっとした小物入れって、意外となかったりしませんか? わざわざお金を出して、ちょこっとした物を入れるために小物入れを買うのも「んー」という感じですし… でも袖口がサクッと小物入れに変わったら?
お札と小銭を入れて「ちょっとそこまで」のお買い物用財布に!
袖口の切り替えしの所で切ってしまえば、あとは縫うだけ! 簡単簡単!

クッションカバーに

ワイシャツを広げて、胸の真ん中あたりを正方形にカットしたらクッションカバーに! ボタン部分をあえて使う事で、オシャレに♪
首元から胸にかけてを使う事で、こんな感じのクッションにも! 旦那様のワイシャツなら、クッションをギュッとすると抱きしめているみたい?♡

ボトルギフトに

ワインやシャンパンを贈り物にする時に、いわゆる一般的なボトルラッピングというよりもこんな感じがオシャレでいいですよね! カフスボタンがポイント!
カフスボタンがない時は、リボンでギュッと結んでもステキ! もらう方も、「なるほどね~」って思うはず! ぜひ皆さんも、サイズ間違いで購入してしまったワイシャツ、捨てずに活用してみて下さいね!
Share: