DIY

あと2ヶ月で大掃除の季節!【輪ゴム】がお部屋の隅々まで掃除できて便利♪

もうすぐ大掃除の季節!年末にまとめてやるよりも、今から徐々にキレイにしておくと後々楽チンですよ♪実は意外にも、輪ゴムが手の届きにくい細かいお掃除に大活躍するんです!お買い物時に無料でもらえるので、袋の口をしばったり、子供のゴム鉄砲遊びに使えるかなと思って取っておくと、どんどん溜まってしまいますよね…。そんな輪ゴムの活用方法としても便利!お部屋のお掃除や整理整頓に輪ゴムを使う方法をまとめました♪

溜まった輪ゴムを活用しよう

最近は色つきのものもあって、オシャレに進化している輪ゴム。
無料なのでついついもらってしまったり、何かに使えるかなと思って捨てられずにいると、どんどん溜まっていってしまいますよね… お部屋のお掃除に活用しましょう♪

ブラインド掃除に使える!

トングにタオルを巻きつけて、輪ゴムでしっかり留めましょう。
すると、ブラインドを上下から挟んで掃除できる便利グッズになります♪
タオルの代わりに、要らなくなった靴下でもOK!

天井の隅まで手が届く♪

ブラシの先にタオルをかけて、大きめのラバーバンドでしっかりと挟み込むと、高い天井の拭き掃除も楽々♪

窓拭きにも!

広めのハケにタオルをつけると、窓ふきにも使えます。
水やガラスクリーナーを吹きかけてからこれで拭くと、窓がキレイさっぱりになります!

ベランダのサッシ掃除に!

スライドする扉の下に輪ゴムを一本挟んで、何度かドアを開閉。
すると、溝にたまったゴミが輪ゴムにからまり綺麗になります! ベランダや窓のサッシや、ふすまにも使える技です♪

ペイントDIYの味方

ペンキに直接ハケを入れるとき、絵の具を切るのが大変ですよね。
フチがベタベタと汚れたり、垂れて床を汚してしまった!なんて事にならないために、輪ゴムを缶にひっかけましょう。
輪ゴムでハケについた絵の具の量を調節できますよ!
次のページを読む
1 2
Share:
kurokimisa